2005年08月11日

ロースクール(法科大学院)法学既修者試験激戦必至?

908 :氏名黙秘 :2005/08/11(木) 02:57:57 ID:???
既修激戦決定!
既修 2239名(前年比139.2%) (初年度を上回る)
未修 1388名(前年比79.7%)
合計 3627名(前年比108.3%)

ちなみに適性受験者数は前年比83.4%。

http://www2.tamacc.chuo-u.ac.jp/law-school/entrance/data_2006.html

---------------ー---------------

だそうです。
初年度は2130名ですので本当に初年度以上に増えていますね。
現行生の併願が多いという噂をよく聞いてましたが、本当だったみたいですね。
とにかく既修者が多いようです。
中央がこれですから、たぶん、試験の競争率は法学既修者試験に限って言えば初年度並かそれ以上になると考えた方が良さそうです。
特に中央大学、明治大学は現行受験生に大人気らしいので激戦は必至でしょう。

・・どうしましょうねorz
でも、現行よりは難しくないと思って頑張ります。
日大もスレに貼ってあったのみて考慮しています。

ちなみに、適性はどのくらいあればいいんでしょうね。
既修は上位30%は入れれば後はどうでもいいって勝手に思っていますが。
あとは、択一合格が概ね20%くらいなので、それくらい取れれば上出来かなとw
根拠が薄弱ですが。

とにかく法律勝負です。
頑張りましょう。

2005年08月06日

司法試験第2次試験論文試験 雑感 総合

択一低コスト突破で論文を万全の体制で迎え撃つというスタイルの方が多いようですので、レベルが気になります。
結局のところ、相対評価ですからね。
なんともいえないです。
絶対評価でAだと思っても、みんながハイレベルな答案書けば、些細なミスで大きく沈んでいきます。
予備校採点で27点とっても、みんな27点だったら平均なわけで。

また、答案の出来も採点基準が公開されているわけではないため、客観的に評価できないですからね。
論文試験って恐ろしいです。
相対評価ってことも考えるとどうなるかはさっぱりわかりませんが、科目ごとの出来具合は以下のような感じです。
商法>民訴>民法>憲法>刑訴>刑法

なんとなく法務担当者らしい出来具合のように思います。
憲法・刑事系など会社ではあまり使わない法令(刑訴や刑法をよく使う会社にはいたくありませんね)のできがよくなく、よく使う法律はよく出来ていると。

ちなみに、主観的な得意度は、民法>民訴>憲法>刑法>商法>刑訴です。
択一があるので上三法は相対的に主観的な得意度が浮くわけなんですが、民訴の勉強が最近楽しいと思うようになってきました。
民法、民訴は面白いですよね。
商法は、条文がすぐ変わるし、嫌だなぁと言う印象です。
似たような条文も多く構造も複雑で、条文の勉強が面白くないです。

見て回ったんですが、皆さんできていますねorz
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 19:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 2005年論文試験雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

刑事訴訟法(刑訴) 司法試験第2次試験論文試験 雑感

刑訴は、基本問題に加えて、若干事案を変化させてきた感じですね。
差がつかないんでしょうね。
事案から逃げたらダメなんだろうなと思いつつ、しっかりと事案に向かいました。
条文引用もミスをすると大きいかもなと思い、慎重に引用しました。
それでもみんなやっていることなんですよね。
最後見直しをしたときに、逮捕の条文引用し忘れていたことに気がついて直しました。
見直し感謝です。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年論文試験雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

民事訴訟法(民訴) 司法試験第2次試験論文試験 雑感

民訴1問目は考えたこともなかった問題、かつ、控訴手薄でびっくりしました。
さすが試験委員だなぁとおもいました。
現場思考で考えてください、ってことでしょうかと思いました。
背景にある考え方って、そういう大きな視点ですか。
ただ、条文もすぐ見つかりましたし、比較もそれなりに上手く書けたと思います。
適時提出主義に関する議論をしっかりと勉強しておけば、特に問題はなかったと思います。
2問目は審理判断の対象が気がかりですが、大丈夫だと思います。
過去問中心だとここしっかり勉強するところなんですよね。
ビックリした割には、結構出来ちゃった科目だと思います。

余談ですが、ちょっと気になったこと。適性過去問に載っている座談会での1コマ。
判決理由中の判断について争点効説が曖昧といって信義則説が妥当というのは予備校のおかしな指導だというようなことが書いてありました。
信義則の方がよっぽど曖昧じゃないかということらしいです。
信義則説をとる場合には、争点効説への十分な配慮が必要だと思います。
確かに、曖昧だといって切るのはおかしいですよね。
明文で直接認めているか否かの方が重要だと思うのです。
たぶん、あまりよく考えずに明文の理由付けを書かずに曖昧一言で書いちゃう人が結構いるのではないかと思います。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 2005年論文試験雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

刑法 司法試験第2次試験論文試験 雑感

刑法1問目は特に問題ないと思いますが、2問目はなかったことにしたい感じでしたね。
賄賂ですか・・。この問題は淡々と処理し守りに入りました。
賄賂の条文操作、択一で捨てなくて良かったです。
憲民商と調子がよくこのままなら合格しちゃうかもと浮かれていたところだったので、これでとても気分が落ち込んでしまいました。これでダメなのかなと。
ただ、民訴刑訴もありますので、気分を切り替えて、大丈夫なはずと思い込むことにしました。民訴刑訴その時はすっかり忘れていたので、一応成功したようです(相対評価なはずなのにうかれていたのもおかしいですが)。

解答速報や、他の受験生の再現を見てみるとそんなに悪くないようなので、これでダメと考えることはなかったなと思いました。
むしろ、これを引きずった後のほうが怖いかなと。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:56| Comment(5) | TrackBack(1) | 2005年論文試験雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

商法(会社法、手形・小切手法、商法総則・商行為) 司法試験第2次試験論文試験 雑感

商法は、1番苦手なはずなんですが、今回は1番自信ありです。
1問目は、答案構成ノートにストックオプションも含めて全部載っていました。
これは完全に過去問焼き直しかなと思いつつ書きました。
あと、特殊性としては、普通決議、監査役、常勤→非常勤、10億円10万株なんでしょうかね。
2問目は商法総則典型+条文操作ってところでしょうか。
ここも条文の射程範囲に注意して勉強したところです。
個人的によく勉強したところが出たようです。
苦手だから勉強しないと!と思って勉強していたのでよかったです。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 22:14| Comment(6) | TrackBack(1) | 2005年論文試験雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

民法 司法試験第2次試験論文試験 雑感

民法1問目は、最初誰の保証人かを勘違いしていました。
答案構成って重要なんだなと思いました。
答案構成してなかったら勘違いしたまま書いちゃったでしょう。
答案構成様ありがとうございます。

受験新報で634、415を混同していると評価が低くなるとか書いてあったのを思い出しながら、この点を誤解のないように気をつけて書きました。
条文の射程範囲に注意しながら、問題文→条文→あてはめという感じで淡々と処理しました。
もちろん、論点もかきましたけど。論点を書くというよりは、条文の要件を書くというイメージに近いかと。
民法はこういう守るみたいな感じなだけでそれなりに守れちゃうどころか相対的に浮きかねない科目なので、淡々と処理しました。
2問目も同様です。ちょっと複雑でしたが。それは例年いわれている傾向ですしね。
特に民法は条文処理が得意になってきたところなので、ちょっとだけ自信あります。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005年論文試験雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

憲法 司法試験第2次試験論文試験

試験後約10日たちましたね。
一昨年よりはよく出来たと思います。
ただ、一昨年は出来が悪かったですからね。
今年の試験で一番注意したのが、条文の射程範囲でした。

憲法1問目は、問題見た瞬間、営業の自由、2重の基準論、規制目的二分論、飲酒の自由と書くことがいっぱいあるなと思いました。
これは、バランスを見ているのかなと思いました。
2問目に注ぐ時間も考えるとどの論点も1時間でしっかりと分厚く書くのは無理です。
あてはめ重視と言いつつ、あてはめを分厚く書くことすら難しそうです。
2問目は、裁判所は専門性がないから法案提出権がない、みたいな理由付けの論点ブロックをそのまま吐き出すとアウトかな、という論証暗記排除の問題でした。
1問目で時間をちょっと多めに使い大急ぎで2問目解くと気がつかずに書いちゃうかもしれません。
1問目と2問目の織り成すハーモニーとでも言うのでしょうか。
試験委員もよく考えていますよね。

規制目的二分論と2重の基準論を思い切って省いてもいいかなと一瞬検討したんですけど。
経済的自由権と精神的自由権の対比みたいな問題になっていたので、これは比較の視点出すためにも2重の基準論は必須かなと。規制目的二分論も知らないと思われると嫌なので、一応さらっと触れました。
ただ、それらはできるだけ簡潔にして、複合的な目的の検討を詳細にしました。
簡単に分けると自己加害、他者加害、政策的要請ですかね。
それと、反対利益も配慮です。しつこいくらい反対利益配慮しました。
なんだかんだいって1問目はかなりの量になってしまいました。
これだけ書いたんだから当然でしょうか。

2問目は、法案提出権認められない→問題文の特殊性→やっぱり認められないって流れでコンパクトにまとめました。
規則で認めているのは、独立のためですからね。
どの程度実効性があるのかは疑問ですが、一応の建前ですし、独立を害してまで認める利益はないかなと。別にどういう結論でも問題はないと思いますが。
比較の視点は、国会からの距離とよってたつ原則の違いってことで。

とにかく最初の科目だったので印象深いですね。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 2005年論文試験雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ゴキとの遭遇

論文から疲れて帰ってきた夜、台所の天井にアイツがいたんですよ。
6センチ大の漆黒の虫。
あれ発見した瞬間は心臓止まりそうになります。
でもすぐに戦闘開始です。見逃したらアウトですからね。
すぐに殺虫剤をかけずに、まずゴキの周りに包囲網?を作ります。
音を立てずに速やかに四方八方に、あの進入を防ぐ系のスプレーして。
床には台所用洗剤を広範囲にたらします。
そして、最低2種の殺虫剤を噴射。
なぜかゴキって噴射する方向に向かってくるんでよ。
だから普通の強力殺虫剤と洗剤系のスプレーを噴射。
落ちた所で界面活性剤が一番多い例の洗剤溶液をたらします。
(窒息するんだそうです。)
それからペットボトル類でぐちゃぐちゃになるまで潰します。
殺虫罪!!!
死体はすぐに2重にした袋に入れて、コンビニかどこかに捨てに行きます。
(多分都市伝説ですが、ゴキは潰しても死なないって聞いたので)
そのあとの惨状処理?が面倒なのです。
雑巾がけと殺菌消毒。時間的にも経済的にもかなりロスします。
明日仕事だから早く寝たいのにぃ。
michi.jpg
生まれて初めてゴキを見たのは2年前でした。
コオロギか、珍しいカブトムシかと思いましたよ。
怖いので色々対策と研究をしました。徹底的に侵入経路を塞ぐとか。
それからほとんど遭遇しなくなったのですが、都会ですからね、ごくたまには遭遇します。
数回戦闘を重ねたらだいぶコツもつかめました。

でも凄い恐怖な体験もありました。
朝ごはんを食べていたら「ボトッ」と天井からおかずの皿にゴキが落ちてきたんですよ。
危うく私の頭に落ちるかどうかの目の前です。
さすがにこの時は「ぎゃあ」とパニくりました。
ごはん噴出しながら隣の部屋まで走ったくらい。
更なる恐怖は出勤前なので短期決戦しなければならないということです。
幸い小さくてテーブル上だけの格闘で済みました。
でも食器類の被害額はやっぱり甚大でした。
正に「御器破り」です。

母の話しでは2年前とうとう実家にも現れたそうです。
地球温暖化で奴らも北上してるんですね。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 21:12| Comment(37) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

論文受験票、短答式成績表 & 現行 司法試験 受験 メールマガジン

 論文受験票と択一試験の成績表がきました。
 ハガキで一緒に来るとは思いもしませんでした。
 これは今年からなのでしょうか?
 ちょっとびっくりです。

 切り取り線があって、成績表と受験票が一緒になっています。
 キリトリとか書いてあって、しかも、すぐ丸まってしまいます。
 なんとなく、ありがたみが半減です。

 これって、自分で切り離しちゃっていいんでしょうか。
 切り離し厳禁とは書いていませんし、いいのかな?

 成績は、
 憲14A
 民16A
 刑16A
 計46A

       でした。

 憲法もそれなりに良かったみたいですけど。
 最低Aは憲13民14刑14だそうです。
 ということは、やっぱり憲法はギリギリっぽいところだったみたいですね。
 60分かけてしまったので、ちょっと正答率が上がって、刑法、民法に若干しわ寄せが来た感じでしょうか。

 今度は、口述の受験票みたいですね。 

 ちなみに、司法試験のメルマガ書いています。
 不定期発行です。
 司法試験関連の私の受験結果等は、ブログより先にメルマガで最初に書いています。
 なお、このブログ以上に現行司法試験がメインの内容です。

 ⇒購読したい方はこちらからどうぞ
 http://www.mag2.com/m/0000100074.htm

『ぐるぐるにゃ〜@司法試験』(ID:0000100074) メールマガジン読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:29| 司法試験2005年絶対合格!への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。