2005年01月03日

あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくご支援をお願いいたします。

今年は、現行ラストバトルです。
お互いライバル同士ですけど、頑張りましょう!

miyukiの日常カテゴリの記事
http://miyuki.seesaa.net/category/53882.html
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:10| Comment(6) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

「調子の良い時に頑張ることは誰にでもできる!」

今日は風邪をひいてしまって1日中具合が悪かったです。
熱が出て吐き気が止まりませんでした。
休みでほんと助かりました。
これで仕事あったら死んでたかも。
それで初めは布団に横になって休んでいたのですが、
突然中学時代の恩師の
「調子の良い時に頑張ることは誰にでもできる!」
って言葉を思い出してしまい、
倒れそうな体を無理矢理起こして少しですが勉強しました。
こうでもしないと仕事しながらの合格は保証されませんからね。

なんでずっと忘れていた言葉が突然浮かんできたんでしょうね?
どんなに苦しくてもいつでも頑張れ!ってムチ打たれてる気分になりますよ。

miyukiの日常カテゴリの記事
http://miyuki.seesaa.net/category/53882.html
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:54| Comment(7) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

運命に翻弄されっぱなし?

以前に運命と宿命について書きましたが、ちょうど次の日、運命が変わるような出来事がありました。
自分は運命論者ではないと思っていましたが、実は運命に翻弄されっぱなし!かも知れませんね。

このごろ自分の限界を超えるような試練ばかりやってくるような気がします。
それを何とか努力で乗り越えて。
また新たなハードルが自分の前に置かれて。
また乗り越えようとして・・・・・。
そんなことを繰り返しているうちは無我夢中で余計なことを考えずに済むから実は幸せなのかもって思います。

miyukiの日常
http://miyuki.seesaa.net/category/53882.html
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:20| Comment(12) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

悩み

サイズが合う服がなくて、胸で服が引っかかっちゃうんです。サイズが合う服ってあまりないんですよね。
そのせいか、胸の部分で服が引っかかって、お腹が少し大きめに見えちゃうんですよね。
今日の画像で言えば、ちょっとうまくかけなくてすみませんけど、この赤丸の部分あたり、服の中は空間になっています。
ビキニとかなら何の問題もいもないですけど、さすがにそれはちょっと・・。

ちょっとした悩みです。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:38| Comment(18) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

運命と宿命

はぁとええと、運命と宿命はどう違うのか?という質問が
予想外に多くの方からメールがきたので
またまたこの場で回答?したいと思います。

「運命の出会い」だとか「宿命のライバル」だとか言われるように
ほとんど同じ意味合いで使われますね。
でも厳密にいうと違います。
運命は「運ぶ命」であり、宿命は「宿る命」であります。
つまり絶対的に自分の意思ではどうにもならないものが
宿命なのです。私が女として生まれたこととか。
生まれた時から姉がいたこととか。
どんな親から生まれるか、どんな子供が生まれるかとか
そういう自分では絶対的に選べないものです。
また、自然の摂理も含みます。
「生物は必ず老化する」とか「人は必ず死ぬ」とか。
疑いようのない自然法則のことです。
こういうと、「性別なんて自分で選べる時代じゃん」とか
反論してくる人もいますが、
いかに性転換手術をしようとも自分の生まれた時の性別は
DNAにしっかりと刻まれているのです。
親子も然り。いかに縁を切ろうともDNAには
親子であるという証拠が刻まれています。
何をして過そうが人として遭遇すること、
逃れられないものが宿命です。

それに対して運命とは主として出来事に使われ、
これも自分の意志ではどうにもならないことが多いが
宿命ほど絶対的ではない、
3%ぐらいなら自分で変えられる(と思う)ことであります。
「山で遭難したくないから自分は絶対に登山しない」人は
やはり山で遭難しません。
道を歩いていたら何者かに拉致されて車で山に連行され、
置き去りにされない限りは。

運命といえば前に観た映画を思い出します。
タイトルは忘れてしまいましたがグウィネス・パルトロー主演の。
発車寸前の電車に乗れたか乗れなかったかで人生が変わった、という
趣旨のもので、2つストーリーがあるんですよ。
電車に乗れた場合と、乗れなかった(次のに乗った)場合。
ヒロインには同棲している恋人がいて、
電車に乗れた方のヒロインは普段より早く帰れたせいか、
アパートで恋人の浮気現場を目撃してしまいます。
それで別れてしまい、新しい恋人ができて・・・・。
(ちょっとウロ覚え)
乗り遅れた場合は浮気現場を目撃することもなかったので
そのまま恋人を信じ付き合い続けるが・・・・。

あの映画の趣旨は「ほんの僅かな時間差で人生が変わる」
という教訓?でしたが、
そもそも浮気するような男と付き合わなければ
もっと人生変わったんじゃないかな?としか思えない設定でしたね。
リスクを計算した上での選択は重要だと思います。

とはいっても、女性誌の記事とかエッセイとかに
「運命は自分で切り開くものだ!」みたいなこと
よく書かれていますね。
あれはなんか運命論者でない私でさえ
忌々しい(いまいましい)なあと感じます。
なんというか綺麗事を堂々と書かれた不愉快さが
残るだけです。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:59| Comment(9) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

異常気象?

ちょっときつくて・・・今日は昼過ぎまで寝ていたのですが、あまりの暑さに起きてしまいました。
目覚まし時計についてる温度計みたらなんと24度もあり、
これは例年なら9月ぐらいの室温で、
暑がりの私にとっては冷房をつけるかつけないか悩むべき温度でした。
本当に今12月なんでしょうかね?
昨日とっても寒くて、ああやっぱり冬がきたんだなと思ったばかり
でしたのにね。
何なんでしょうね、この異常気象は。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

「振り返れば奴がいる」

nekoこの前、買い物のために、道を歩いていたら、
背後から「すみません!」と聞こえたんです。
全く人の気配なんか感じていなかったので
(「気」を消して間合いに入ってこられたので)
驚いて思わず振り返ってしまいました。

そしたら、さらに驚いて一瞬思考が停止してしまいましたよ。
その隙に男性が喋り出しました。
「ああ、やっぱり君か!覚えてる?偶然だねぇ。」
少し前にナンパしてきた、あの男性!
「彼氏いる」が通用せず、「友達作戦」を使い、かなり撃退に苦労した人が。
この前とは違う場所だったので、なんでここに!?っていう驚きのせいも
あって、唖然としているとさらに男性が怖いことをいいました。
「また会えたらいいなあって思ってたから、偶然歩いてる君を見つけた時は
驚いたよ。跡つけてきちゃった!ゴメンね。でも運命かもねぇって思ったから!」
いつから跡をつけられてたんだろう・・・・?って、のぞきの被害に遭った時と
同じ恐怖(いつから見られてたんだろう!?)が湧いてきました。
男性は勝手に、すっかりロマンティックムード全開に浸ってる感じで、
呑気に自己紹介なんか始めたりして。それを遮るように
「知りませんよお。人違いですよ!」と叫んで、猛ダッシュして逃げました。
念のため、家とは反対方向へしばらく走り、コンビニとかスーパーを数件回ってから
家に帰りました。

同じ人から2回以上ナンパされたことは、過去にも何度かありました。
でもその頃はキャッチもいないような田舎の小さい街だったし、
私は結構すぐに人の顔覚えてしまうタイプなので、
そんなに、ありえない話しではなかったと思います。
かなり必然に近い偶然のような。

でも今の所は、キャッチの人ですら同じ人は2度と見かけないような都会ですからね。
(もっともキャッチがいそうな場所は避けてるし、
通るとしても脇目も振らず走り去りますが。)
確かにその偶然が起こる確率は極めて低いです。

でも私は偶然とか運命とかって言葉には酔えないタイプなんですよ。
基本的に運命論者じゃないので。宿命には逆らえないとは思いますが。
でも、結構そういうのに酔う女性も多いみたいですよね。

この時期クリスマスイヴという聖なる夜を「性なる夜」にしたい男性が増えます。
事前に声をかけられそうな雰囲気を察知したら、とにかく避けてるんですが、
それでもこの時期ナンパは激増します。

ロマンティックムードに弱い女性をナンパしてみてはどうでしょう?
意外に成功率(性交率!?)高いかも知れませんよ!







posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:03| Comment(18) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

「友達」対策

ん?ナンパの「友達」対策についての質問のメールが
予想以上に多く届いて、1つ1つ返事に全部書くのが大変なので、
ここで解答したいと思います。
っていってもそんな大したものじゃないですが。

友達という道徳的問題をふっかけてきた相手には、こちらも
独自の哲学を展開します。すなわち、「友達不要論」です。

「友達なんて必要なくなーい?アタシは彼氏さえいれば楽しいもん♪」
すっごく頭が悪そうに言うのがポイントですね。

ちょっと丁寧に言う場合、
「この歳になると、友達っていうのもねえ、休みの日は彼氏に
会うだけで精一杯なんで必要性を感じませんねぇ」
ちょっと疲れた口調で。

相手が頭の悪そうな男性の場合は
「友達ですって?あなた友達が必要なの?私には必要ないんですけど。
友達がいてなんかいいことあったかい?友情によって得られたものって
なんかあるかい?友達によって得したことがあるのなら具体的に
数字で説明してもらいたい!」
ラップの如く早口でまくしたてるのがポイント。
相手が圧倒されてる間に逃げます。

上記3つとも、よくよく考えれば人格を疑われるような変な発言ですが、
咄嗟に言われるとなんか納得してしまう人が多いですね。
どれも「友達」という概念、その存在意義を否定してるので、相手そのものを
否定しているワケではない分、相手も決定的には傷つかないのではないか、と
思うのは私の思いあがりでしょうか?
でも、交際の断り方だって、
「あなたとは付き合えない!」と断るのと、
「今は恋人とか欲しくないから」って断るのでは後者の方が
相手は傷つかないんじゃないでしょうか?
相手個人は否定せず、(嘘でも)恋愛自体を否定してるので。

でも、ここまで相手に気遣う余裕が無い場合もあります。
その時は、やや相手を否定してしまいます。
例えば、すっごいオジサンとか明らかに既婚者の場合、
「あなたと私がお友達ってのはおかしいでしょ!不倫カップルだと
思われたくないので・・・・・・」

モロ下心全開の輩には、釘を刺します。
「友達はいつまで経っても友達のままですよぉ。あなたが期待するようなことは
未来永劫起こり得ませんよ!」とキッパリ!

「どういう男が好みなの?」と好きなタイプを訊いてきた男性には
「真面目な人!」とか「純粋な人!」と明らかにナンパしなそうな
男性が好みだとキッパリ言います。その時のナンパ男のちょっと困惑した顔を
見るのは結構愉しいかも!?

単に「彼氏がすっごい嫉妬深くて怒ると何するかわかんないから
男友達とか作れなくて・・・・」というのも気が弱そうな男性には結構有効です。

上記いずれかの方法で友達拒否をするとですねぇ、
大概の男性は、「友達」という一歩譲歩したステージから
また初期の恋愛(というか性欲)の原始的ステージに戻ります。
でも私は初めに「彼氏がいる」と宣言しているので、
「気が向いたら連絡して」とか「今の彼氏ともし別れたら・・・」
と言って、電話番号なり、メールアドレスなり連絡先を書いたメモとか
名刺とかを渡してきます。最低限の礼儀として、それを丁寧に受け取ります。
(後でゴミ箱行きでしょうが。)
男性もそれで一応納得するのか(ほぼ100パーセント連絡がくるとは思ってないでしょ

うが)「もしかしたら・・・・・」と極めて淡い期待を抱かせつつ、私は去ります。
念のため、行き先とは反対方向へ少し歩いたりして・・・・。

当たり前ですが、こちらの連絡先は教えません。
聞かれた場合は「携帯持ってないんで」と答えます。
元々持ってないと言ったり、さっき解約したばっかで・・・と言います。
自宅番号を聞かれたら「家族と同居してるからかけられても困るんです。」と。

とまあ、こんなところです。

男性の方へ。
最もよくある、声をかけるきっかけ作りは、
すぐ近くなのに「駅はどこですか?」と尋ねるセリフなのですが
あれは2重の意味で嫌なので止めて下さいね。
もろナンパってのがバレバレなので無視してるんですが、
「本当にどこなのか分からない人だったらどうしよう・・・?」
といらぬ罪悪感が湧いてくる時もあります。
しかし、親切丁寧に教えている自分を想像すると・・・・、
嗚呼、とっても滑稽過ぎて、とてもできません。

というか、ナンパなんて止めましょうよ!



posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

「友達になりましょう」

ちょっと失敗?またまたナンパの話しで恐縮ですが、ナンパに遭う度に悩み、でも人には話せない哲学的大問題(という程でもないかな?)をお聞きください。

ナンパされ歴10年になるので、ナンパ撃退マニュアルはTPOに合わせて幾つものバリエーションがあります。
なるべく相手が傷つかないように合理的に断るのは結構頭を使います。

で、昔はよく効いた「彼氏いるから」って決めゼリフ?が最近あまり通用しなくなってきています。
遊びの女なんだから彼氏や夫がいようが関係ないって思う人が増えたのかも知れませんし、恋人や配偶者がいても異性の友達がいるのが普通?になってきているからかも知れませんが。
「彼氏いるの」なんて言おうものなら、
「やっぱりねえ、可愛いコは当然いるよねえ。
でも友達ならイイじゃん♪」なんて言われます。
こんな軽い口調ではなく、真面目に「お友達になりましょう」なんて言われると答えに窮するというか・・・。

そう、「友達」という言葉が出てくると思わぬ哲学的な問題(道徳的というのが正しいかな?)に発展するのです。
交際の申し込み等で「付き合ってください」と言うのと「友達として付き合ってください」と言うのでは、後者の方が断られにくい、というのは周知の事実です。
だからこれならナンパでも成功率が高くなるのを知ってるのか巧みに利用してきます。
これ、状況と相手の物腰次第では本当に厄介に感じるのです。
待ち合わせしてて、周りにも同様の人が沢山いるような場所でナンパなどされると、好奇の視線が一身に集まり、本当に恥ずかしくてたまらなくなります。
そんな視線の中、「友達になってください」などと低姿勢で言われると、無視や拒絶しようものなら、私の方が周りから人格を疑われそうな雰囲気になります。元々ナンパした方よりされた方が(特に同性から)意地悪な視線で見られがちだから、一気に悪者にされます。
日常生活に置き換えてみても、真正面から「友達になりましょう」と言われて、「いいえ、私はあなたと友達にはなりたくありません」と本人にハッキリ言える人は少ないでしょう。本心では嫌でも同意するのが礼儀なのです。
「彼氏がいるから」と、交際の申し込みを断るのは合理的なので道徳的問題には発展しません。つまり答えを出すのに礼儀など不要なのです。
しかし、「友達」は違うのです。礼儀を必要とされます。下心があろうがなかろうが、友達にもなりたくない!って拒絶されるは誰でも傷つくものなのです。
そんな相手の全人格を否定するようなことを平気でする人の方が人格を疑われるのです。
こんなことで思い煩うのは、中島義道のいう「繊細な精神」の人だけだと思います。
さらに私の場合、「田舎の律儀な人」という要素も加わっているので・・・。

「友達」という言葉は曖昧な分、便利な言葉です。
セックスフレンドとしてという下心があるのに、「彼氏になれなくてもいいから、友達としてでも繋がりたいんだよ!」っていう切実な?情熱があるかのように振舞えるんですよ。
さらに相手の考える余地も奪えるし。
「友達として」という言葉を全面に出すのは実に強引で、ちゃっかりした行為です。

それで私の「友達」対策ですが・・・・・まあいいか、知りたい人はメールなどで質問してください。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:59| Comment(19) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

すみません

横たわり今日は買い物にでかけました。
駅を出るなり、「すみません」と後ろから男の人の声がしたので、キャッチかなんかだろうと思い足早に過ぎました。
なのに男の人の声は聞こえなくなるどころか、もっと大きくなってきてるので怖くなって、全力疾走で逃げました。
駅の中なので周りの人の?っていう視線を感じながら。
ところがまだ「すみません」と聞こえたので、つい、振り返ってしまいました。
25くらいの男の人が走って追いかけてきたので、またスピードを一段上げて逃げたのに追いつかれてしまい、声をかけられました。
「電車降りた所からずっと見てました。可愛いですねぇ。
これからなんか予定ありますか?」ってナンパされました。
またか・・・と思いつつ、「ハイ、これから友達と会うの」って言って去ろうとしたのですが、「どこで待ち合わせ?そこまで送るよ。」っていいながら、跡をつけてくるんですよ。
その間、でっかい声で可愛い!可愛い!お人形みたいって連発するんですよ。
かなりでっかい声なんで周りの人がジロジロ見るから、本当に恥ずかしくて・・・・。
唯一の救いは、今日はコートをしっかり羽織っていたので、いつもみたいに巨乳として目立ってはいなかったことです。
これで巨乳だったらもっと注目されていたのではないかと思ったら、ゾッとしましたよ。

いつものナンパ撃退マニュアルを実行してなんとか振り払えました。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:35| Comment(19) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

ええと、miyuki ◆OHgEp.QpVQ

1miyuki ◆OHgEp.QpVQ
私のトリップは、◆OHgEp.QpVQです。
それ以外は偽者です。
トリップなし、トリップあっても、◆OHgEp.QpVQではないトリップは偽者です。トリップつき以外では書き込みません。
しつこいようですが、氏名黙秘で私のように振舞っている書き込みも偽者です。

最近は忙しくて、書き込みも読めません。ええと、というか、速すぎて展開についていけません。ごめんなさい。
リクエストなどはメールか私の掲示板にお願いします。スレでは分かりかねます。

メールも貯まっています。ごめんなさい。
必ずご返事を書こうと思いますので、気長に待ってください。

全部読んでます。メールはどんなメールでも大変励みになっています。
ありがとうございます。ただ、英語のタイトルかつ添付ファイルがあると自動的に削除されているかもです。

最近はパソコンつけていませんでした。
モデムがどうやら、不良品じゃないかと最近思っているわけですけれども。
いつか、問い合わせようと思っているんですが、なかなか時間がなく・・。
勉強のためには、このモデム最強かもと思ったりもするわけですけれども。

ムービーは、色々と考えていますけど。
何やったらいいんでしょ?全然見当つきません。そして、画質悪いですよ。
そして、ロー受験が一通り終わりましたら、何か考えないとなぁなんて思いますけど。

ちょっと会社休んで旅に出るかもです。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:46| Comment(20) | TrackBack(1) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

全国有名駅弁祭り

1全国有名駅弁祭り(?)が某デパートで開催されていました。
単に全国の駅弁が売っているだけですけど。
つい、いくつか買ってしまいます。

「ますのすし」は毎回必ず食べたくなる定番です。
それ以外にもウニや蟹、イクラ、河豚など色々買いました。
おかげで今日は朝、昼、晩と海の幸づくしでした♪
みんなおいしかったですよお。
特に北海道産の「うにどんぶり」はおいしすぎです。
今まで「弁当のウニはおいしくないかも」って思って敬遠していた
のですが、この蒸しウニは期待以上でしたね。
お弁当だから、みずみずしさに欠けるものの、
天然物なのでそこらへんのお鮨屋さんで食べるものより
美味しかったですよ。
以前は魚介類といえば蟹が大好物だったのですが、
最近はウニのほうが好きですねえ。

ウニと言えば、昔子供のころ夏に海に行くと、
お父さんがウニを獲ってくれて浜辺で割って食べてましたよ。
でっかいムラサキウニとか。
海水を含んでて、天然ってカンジでとっても美味しかったです。
一度など、お父さんがウニに刺されて手が腫れたことも
ありました。懐かしい想い出です。

それにしても海水浴場でウニが獲れるなんて!
もう15年くらい前ですからね。
今ではどうなんでしょう?
海水浴場は年々汚れてきているので獲れたとしても
食べないほうがいいかもしれませんね。

クラゲに刺されて以来、怖くて海には行ってませんね。
あれ、すっごい痛かったですよ。
ブヨブヨに腕が腫れたんですよ。
それからとっても痒くなって・・・・。

話しは変わりますが、日本近海では滅多に獲れない、
フウセンウナギっていう魚がいるんです。
フクロウナギに似てるんですが違うんです。
頭だけ風船のように丸くて目が先にチョンってついてる。
図鑑で見ただけなんですが、
いつかフウセンウナギの姿焼き食べてみたいですねえ。
食用になるのかどうかも知りませんが。



posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 22:46| Comment(6) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

最近めっきり寒くなってきましたね。

2最近めっきり寒くなってきましたね。
夜とか。
10月に入ったばかりの時は蒸し暑い感じだったのに。
涼しい、を通り越して寒いですからね。
洗濯物も乾きにくくなったので
替えのパジャマやら下着やらを買い足して増やして
おかないと・・・って思います。
衣替えも本格的にしないといけませんね。
秋物は新作が出る8月の後半に買ったせいか、
ノースリーブのニットやらキャミばかりで・・・。
秋なんか絶対このまま暑いに違いない!って思ってたから
こんなに寒い日が来ようとは露ほども考えられず・・・。
ああ、今度は冬物買わなくちゃ・・・と思ったら
サイフの中のほうが先に真冬になっていました・・・orz
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:18| Comment(5) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

蛭子能収さん さいこう!?

1昨日に引き続き、蛭子さんを再考してみたいと思います。

蛭子さんテレビデビューより舞台デビューが先だったんですねえ。
その前に漫画家デビューしてて。
調べてくださった方ありがとうございます。

初めて蛭子さんを見たのは、なんかのクイズ番組?だったと思います。
なんか見てるだけで面白いおじさんだなあ、と思いました。
さらに1人だけトンチンカンなことたまにしゃべったりして。
もうたまらなくGOODに感じましたね。
当時小学生だった私のハートをがっちり捕まれましたよ。
それから蛭子さんが出てるテレビは1つももらさず観て
たりもしました。

ちょうど10年前、蛭子さんのイラストがプリントされてる
トートバックが発売されたんですが、ご存知の方いますか?
「急がば回れ」のことわざとともにぐるぐる回ってる人々が
描かれているものです。
雑誌で見て死ぬほど欲しかったんですが、
探したけれど見つからず、泣く泣く諦めたんです。

その後、中学生になりほとんどテレビを観なくなり、
蛭子さん、どうでもいいオジサンになっちゃって。
でもそれでもたまにテレビで見かけたりして。

高校生になり、蛭子さんどころではなくなり、その存在も忘れかけ、
でも偶然家族で観てた「ものまね大賞」でまたまた見かけたりして。

大学生のある日、眠れないから深夜番組を観てたら、
亡くなった奥さんへの懺悔を語る蛭子さん発見!

社会人の昨日、何気なくテレビをつけたら
ラーメン屋のおじさん扮する蛭子さん、じゃなくて、
蛭子さん扮するラーメン屋のおじさんのド・アップが・・・。

蛭子さんって何気に売れっ子タレントですよねえ。
もう10年以上もコンスタントにテレビに出てますし。
しかも芸風もキャラも全く変化なし。
なんというか存在自体が芸というか。
ただ存在してるだけで面白い、そして何もしない、
という意味では高木ブーに匹敵するような・・・・。

稀にみる逸材だと思うのは私だけですかね?
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:27| Comment(11) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

最近、とっても気になる人がいます。

1最近、とっても気になる人がいます。
その人は、とってもダンディでセクシーでちょっと危険な香りがする人です・・・・

(笑)

ええと、蛭子能収さんなんですけどね。
ラーメン発見伝とかいうドラマに出ていました。
ラーメン屋のなんでもないおじ様にぴったりですね。

あの人、実は漫画家みたいです。
意外に忘れられている事実ですね。どんな漫画書いているんでしょう?
調べてみたんですけど・・・。

・・・この人、何でテレビに出ているんでしょう?不思議で仕方ありません。
マンガ売れているんでしょうか?そういうわけでもないですよね??
キャラが面白いので、

哀愁漂う絵を書いてますけど・・。

個人的には、蛭子さんがテレビでデビューできたのは、世界の七大不思議の一つだと思います。
どんないわれがあってテレビ出演したのでしょうか?

蛭子さんのデビューのきっかけを知りたい今日このごろです。

ちなみに、オフィシャルサイトがあります。
蛭子能収 OFFICIAL WEB SITE

工事中の所属事務所です。
工事中というのがいかにも、蛭子さんの事務所らしくてグッドです。

関係ないですけど、ムービーもいいかもですね。
でも、携帯のムービーって全然ダメダメなんですよね。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:00| Comment(11) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

最近、繋がりにくいです

ADSL繋がりにくいです。
10分に2、3回切れているような。
何かトラブルがあるみたいですね。
台風だったので・・、何かあったのでしょうか?

雨が降ると通信がとても悪くなるように思います。

何か関係あるのかな?

ユーザー数600万、頑張ってください・・。
多すぎるのでしょうか?

個人情報も漏れちゃったし。

何とかして欲しいです。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

ファッション哲学?

1今日は服を買いに行きました。
雑誌で見た、イイなと思ったのが売ってたら買おうと思って。
で、いろんなお店に行ったんですが、
雑誌掲載商品とかは、ほとんど完売で(泣)。
店員さんが言ってたんですが、ああいうのは雑誌の発売日当日すぐに
お店に電話(直通)してお取り置きしないと手に入らないそうです。
会社勤めしている身にはちょっと無理かもしれません。
それにしてもすごいですね。

それで、最後に仕方なく?もっとも購入頻度が多いお店に行きました。
ハリウッド女優の衣装のようなセクシーな服(ワンピ)が多いことで有名な
Kというお店に。
ここのお店は不思議なことに雑誌に載せない服の方が激可愛なんですね。

そこで1目ボレしてしまったワンピースを買いました。
ベアトップでウエストシェイプのスカートは裾広がりで。
リタ・ヘイワース風になれる!?黒いワンピ。
もう黒い服買うのやめようって思ってるのに、
結局いつも買っちゃうんですよお。
結構ピンクとか水色とかパステルカラーの服も買うんですが、
ワンピとなると黒ばっかりかも。

人によく「似合うね」って言われるのは赤と黒が多いですねえ。
あと水色とか。この3色を中心にワードローブを揃えます。
靴もバッグもなるべく服の色に合わせて、色は2色以内にとどめます。
3色以上だと色が分散して、人に与える印象が薄くなると思います。
経験から学んだみゆき流ファッション哲学?です。

でも、まだまだファッションの勉強足りないなあ、と痛感させられます。
ファッション雑誌とかってあんまり熱心に読まないので。
あれって商業主義ですからね。参考にしたくない、というか。
ええ、雑誌は形を変えたカタログだと思います。
店の名前とか服の値段書いてあるし。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

参考になります。

ずっと同じ撮り方だと読者に飽きられてしまいますよね。
頑張らないと。

ロー受験明けには色々と工夫する時間をしっかりととりたいと思います。
それまでは、資料集めかなぁ?
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 18:33| Comment(5) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

ネットランナー?

1
今日は論文発表でしたね。
外は暴風雨。大きく荒れています。

合格した方おめでとうございます。
口述が終わったら、論文の勉強方法など教えてくださいね。

残念な結果になってしまった方。
今日くらいはゆっくり休んで、一緒にまた頑張りましょう。

今日という日を来年は喜びと共に迎えましょう!



2
ネットランナーですが、残念ながらノミネートどまりでした。
しかし、ポイントが比較的高かったので、ちょっとだけうれしいです。
あと1ポイントあれば、銅賞と同順位だったんですね。

セクシーなんて書かれちゃっているのですが、何気にそれが一番うれしかったです、
他のにも書いてあって決まり文句みたいなんですけど。分かっていてもうれしい。

それにしても、私のサイトがあそこにあるのって違和感ないですか?
ある程度アダルト的な要素はあると思うんですけど。
他サイトほどのアダルト要素はないと思います。

いいのかなぁ?そんな感じがします。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

雑学 or 常識?

お寿司この前、コンビニに置いてあった雑学の本を
ちょっとパラパラめくったのですが、
もう目次を見ただけで唖然!としてしまいました。

「神は死んだ、と言った哲学者は誰か?」とか
「国破れて山河在り、に続く詩は何か?」とか
「DNAとRNAの違いは何か?」などと
中学・高校の教科書に載ってるようなことが
「雑学」として謎々?に答えるように真面目に書いてあるのです。

他にもほとんど一般常識的なことが「雑学」として扱われているので、
「これはシャレ(死語)か?」と疑ったくらいでした。

雑学というのは例えば、
「ポンペイには蟲姦という風俗まであった!」的な
教科書には載ってないようなことではないのですか?

雑学をブームにさせた某番組ではないのですが、
あの本には1つも「へぇ!」が無かったですよ。

本のタイトルも出版社も忘れましたが、
あの本はマジなのか、それとも受け狙いで出版されたのか、
日常生活に支障が無い程度に気になりますねえ。

まあ、どのみち何の役にも立たないという意味では
(一部を除いては)昔学校で習ったことも雑学なんでしょうね。

posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | miyukiの日常1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。