2005年11月19日

企業法務職の仕事内容と司法試験

契約書の起案や修正。
契約交渉もやります。
法務は一人なわけですが、契約の数だけ仕事があります。
仕事の量は多いです。多すぎです。

登記関連も結構やっています。
取締役会って、実質書類作成して終わりなことが多いですね。
一応、どうする?って相談はするのですが。
あと、商標や特許の申請ですね。
何度も申請いってきました。弁護士や弁理士、司法書士とも密に相談です。
顧問料はだいたい5万前後だったりするのですが、絶対5万円以上仕事してもらっています。
弁護士も結構大変かもしれませんね。

波があるため、稀に暇になることもあります。
そういうときには、いざというときにすばやく動けるように勉強です。
ただ、そういうときはほとんどないですが。勉強する内容は主に特別法です。

よく使うのは司法試験の科目で言えば、商法総則・商行為、会社法、民事訴訟法です。
会社法は、どちらかというと商業登記との絡みで使う程度なので、だからどうした程度しか使ってないと思います。
商法総則・商行為が一番使用頻度高いように思います。ここら辺に一番注意して契約書を起案しています。
民事訴訟法は、管轄でしょうか。執行法や保全法、倒産法のが役に立つかもです。
それと、民法の基礎的理解は結構役に立つかもです。
でも、直接使うことはあまりないように思います。あくまで基礎的な理解が役に立つって感じですね。
あとは、特別法やその他法令ですね。これが80%、商法総則商行為が15%、会社法4%、民訴1%な感じです。

ここまでいえばわかると思いますが、法務としての仕事で得た知識が試験の役に立つとは思えません。
まったく無駄とはいいませんが。たぶん、会社によると思いますけれど。
では、その逆はどうでしょう?
やはり基本6法につき一通りやっているというのはいいと思います。バックボーンがあるというか。
契約書に書いてないことに関してはどういう扱いになるのか、契約書でどこまで修正できるのか、という視点で考えられると思いますし。

勉強時間は、あまり取れないですね。
勉強時間が取れるかどうかは、会社によると思います。職種はあまり関係ないかなと。
一人でやる法務なので時間を自分で設定できますが、一人しかいないのでさぼる事もできないので時間が自由に作れるわけでもないです。

きっちりと仕事をこなすことが時間を作るポイントだと思います。
一人ですから、だらだら過ごしても時間が長引くだけですからね。

勉強時間は、細切れ時間やお昼休み時間、通勤時間をうまく利用するしかないですね。
電車の中だとほとんど勉強できませんけど。
満員電車ですからね・・。
どうしてあそこまで凶悪な混み具合なんでしょうか。
とても本なんて広げられないですよね。普通の本を広げるスペースもないですから。
でも、携帯くらいだと結構見れますよね。
主にiアプリのテキストリーダーでテキスト読んでます。

座るのもまず無理ですし。
座席の前に立てば、本を広げるスペースくらいあるんじゃないかとか反論する人もいるかもしれませんね。
でも、座席の前は危険です。窓に手をつく事になりかねないです。
下手にスペースが開いていますから、その部分に押し込まれるんですよね。
そうなるとバランスが取れなくて携帯すら見れません。座席の前はむしろ危険です。
満員になりすぎてドア曲がるとか、満員電車で骨折するとか、信じますね。あれなら有り得ます。
冗談じゃないほど混んでいます。座席に座れた運がいい人だけですね、本読んでいるのは。
携帯ですら見るのが大変ですから。本当に何とかしてほしいです。

また、移動時間でテープか何かを聞くというのもいいと思います。
歩きながら聞けますし。
勉強可能な時間を貪欲に見つける、ということしか勉強時間をとる方法は思い浮かびません。
あえて言えば、会社のそばに引っ越すでしょうか。
通勤時間は実質勉強できないに等しいので、ある程度近くに住むというのは時間を確保する有効な手の一つだと思います。
色々と考えて決めるといいかな。
あとは、本当に会社次第です。
普通の日は勉強あきらめて、完全週休二日制とかそういうことにこだわるのもいいと思います。休日しっかり勉強しましょう。疲れて仕方ないと思いますが、休日しかがんばれませんし。
疲労を何とか軽減する努力をすることが何気に勉強時間をとることにつながると思います。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:16| Comment(3) | TrackBack(1) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事をしながら司法試験というのは本当に大変ですよね。私の場合は、小さい会社なためか、比較的融通を利かせてくれるので、まだましなんですが。
Posted by サッカー馬鹿 at 2005年11月20日 21:52
仕事を持つ身での司法試験勉強は、大変ですね。
私も毎日残業で、勉強時間が足りない!と常々思っています。
夜中に集中してやっていますが、疲労が残るのがつらい。。。
アリナミンVがお友達です。。ハァ。
Posted by MIYA at 2005年11月20日 22:44
今度、法務の面接受けるんですけど(当方、28歳で職歴はバイトのみ)、
法務にとって、大切な素質なり考え方とはどのようなものでしょうか?
ミユキさんの具体例も交えながら、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
Posted by ポチョムキン at 2006年02月09日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9550258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

司法試験・法科大学院関連書籍(基本書、予備校本等)の書評の目次
Excerpt: 司法試験・法科大学院関連書籍(基本書、予備校本等)の書評の目次 書評の記事をアップするたび更新します。 0、勉強法その他 1、予備校本 2、憲法 3、民法 4、刑法 5、商法(会社法、手形小切手法、..
Weblog: 巨乳娘miyukiの司法試験・株式投資Blog ブログ
Tracked: 2005-11-20 22:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。