2005年11月13日

民事訴訟法がわかる―初学者からプロまで 2週間で民訴完成!?

民事訴訟法がわかる―初学者からプロまで
小林 秀之 (著)

単行本: 390 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 日本評論社 ; ISBN: 4535513465 ; (2002/10)

入門書として初めて読み、おそらく一番読んだ本です。
結構面白く、文章が楽しく読めます。
民訴が面白くないという人に特にお奨めします。

巻末に実際にどのように論文過去問を解くかが書いていあります。
これが大変素晴らしいと思います。
この本を読めばここまで解ける!とこの本の知識だけで解くヒントが書いてあるのがいいです。
インプットに本を読み、そのインプットの本を使って解くそういう練習になります。
インプットとアウトプットを同じ本で出来るというのがいいです。
この本1冊で十分でしょう。
しかも、初学者を想定しているのか、論文を書く際の知識が少なくてもかけるように工夫がなされていると思います。
必要最小限の基本を明らかにしてくれる本でもあるといえるでしょう。

何度も読み返して答案構成してました。
司法試験はこの本で必要にして十分ではないかと思います。
民訴は、この本+過去問でAでした。
過去問といっても、主に巻末の問題とヒントで解いてましたので、実質この本1冊です。
たった390ページですが、本当にこれだけで足りると思います。

(参考書として、プロブレム・メソッド 新民事訴訟法も使っていますが、ほとんど参照していません。)

使っている人が少ないのが疑問ですが。薄すぎるからかな?
ちょっと古いですが、大きな改正が最近は有りませんので、十分だと思います。
少なくとも今年も大丈夫でした。

○2週間で民訴完成!

民事訴訟法がわかるを通読→過去問をヒントのページを参照しながら解く→通読→ヒントを参照しながら解く
とひたすら繰り返すといいと思います。

10回繰り返してみましょう。
幹さえしっかりしていれば、枝も容易にたどれます。葉も容易には落ちません。
基本をしっかり押さえることが大切だと思います。もちろん、基本を覚えて理解するだけでは足りません。基本を使えることが大切です。
そのためにも、基本を使う練習のできるこの本はいいと思います。インプットという視点、アウトプットという視点両方で見れるんですから凄いですよね。他科目でもこういう本出して欲しいです。

読むときには手続き上のどの次元の話かと意識するといいと思います。

本文部分は2日あれば読み終わるでしょう(1日で読み終わる人のほうが多いと思いますが)。それに加えて2日で過去問をやりましょう(これも実際には1日で可能でしょう)。構成するというよりも参照ページを読むという感じでしょうか。
次からは本文を1日で読み終わり、1日で過去問が終わると思います。その次はもっと早く。
徐々に早くなっていくと思いますので、おそらく2週間程度で10回目に到達すると思います。

後は、巻末に乗っていない過去問と判例補充、条文読み込み、答練で練習でもすれば、死角はないと思います。


posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 20:25| Comment(7) | TrackBack(1) | 司法試験関連の本・書籍の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
miyukiさん、元Jリーガーの八十さん、36歳
って人が現行突破だって。
漏れももう引退すべかな。
1500人合格のマジックかな?
紳士になるとこれ以上のサプライズは間違いなく
あるね、きっと。
Posted by MJ at 2005年11月14日 13:50
失礼いたしました。ロー内成績上位で紳士突破。
いい事務所なり官なりにきっと
就職されることと思います。
一振りされるのも一興ですか。ご存分に。
Posted by MJ at 2005年11月14日 22:38
miyukiさん、すごいですね。色んな本読んで勉強されてますね〜。わたしなど、基本書さえ(芦部憲法さえ)読んだことありません(って偉そうにいうことでもないですが。。。)でもこの本も簡単に読めそうなら興味惹かれます。
Posted by まっちゃん at 2005年11月15日 13:00
民訴テキストってこれっていうのがあまりないですよね。私もこれを試してみます。
Posted by at 2005年11月15日 16:15
>まっちゃん
興味を持って読めると思います。
何より面白いので何度も読み込むことが苦にならないと思います。
Posted by miyuki at 2005年11月16日 22:29
小林先生は分かりやすいですよね。
私はケーススタディ民訴を使って、民訴を得意科目にしました。
あと、論点講義はどうでしょう?
Posted by at 2005年11月17日 00:58
miyukiさん、今度こそ合格できるといいですね。
あと、写真はもうやらないんですか?男としては
復活希望です。
Posted by コメッコ at 2005年11月17日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

民訴の基本書
Excerpt:  miyukiさんのところで民訴の基本書について話題になっていたということで,私の経験も一つ。  私はもともと伊藤眞「民事訴訟法」(有斐閣)を使用してました。この本は分からないことを調べるときにはいい..
Weblog: 59th(弁護修習中)
Tracked: 2005-11-16 22:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。