2005年11月08日

司法書士7カ月合格法 合格体験記【柴田幸】

司法書士7カ月合格法
柴田 幸 (著), 柴田 孝之

単行本: 389 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: ダイヤモンド社 ; ISBN: 4478783179 ; (2003/04)

もう一つ、合格体験記代わりに買って見ました。
一つの本だけだと騙されちゃう可能性もありますしね。
まずタイトルが魅力的です。
すごいですね!
これほどの短期で合格できたらいいですね。
この本の通り、来年の試験受けるとしたら、似たような期間になりますね。
名前も似ていますし、似たような本出せればいいですね。
他人とは思えませんw

・・来年合格はさすがに無理とは考えていますけど、試験慣れのために受けるだけは受けるかもしれません。

で、本の内容ですが、具体的に書いてある点がいいです。
どの本や講座を使って・・と本当に具体的かつ詳細に書いてあります。
抽象的な話がほとんどないので実践的でとても役に立ちそうです。
講座や書籍の評価や感想まで載っていて、合格体験記としては優れていると思います。
流石に1冊の本にしているだけはあります。

随分と密度の濃い7ヶ月を過ごしたようですね。
というより、お金ありますね。
羨ましいです。

私が書くとすれば、低コスト合格法みたいな感じなものを書きたいですけど。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 17:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 司法書士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前にも書きましたが、必ず検証をしてくださいね。売られている合格答案は後日作成されたりしているので、参考になりません。
合格者と話をしながら検証してください。

答案練習会でそこそこの点数をとるのと合格するのは確実に違います。合格レベルを把握することです。
合格者により答案のパターンが違うので1通だけではなく数人の答案を拝見することが重要です。
5人の個人指導をして5人受からせた経験からすれば、重要なのは何が必要かを把握することです。
Posted by momo弁 at 2005年11月09日 14:28
構成用紙は保管しています。
検証したいと思います。
ありがとうございます。
Posted by miyuki at 2005年11月09日 18:01
( ´∀`)司法試験って登記については問われたりしないのですか?つまり弁護士は商業登記や不動産登記の書類を見ても読めないって事なのでしょうか?
Posted by タクミン at 2005年11月11日 19:49
Posted by タクミンさん

試験科目に商業登記法と不動産登記法は有りません。
登記については問われますが、主に実体法上の登記が問われます。
実体法上の知識がしっかりとしていれば、読めなくはないと思います。
あと、研修所である程度やるのではとは思います。
Posted by miyuki at 2005年11月12日 17:22
( ´∀`)教えてくれて、どうもありがとう。
Posted by タクミン at 2005年11月14日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9106051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。