2005年11月07日

司法書士試験合格を目指して? 司法書士竹下流合格ロード―短期合格へのタイムスケジュール

司法書士竹下流合格ロード―短期合格へのタイムスケジュール
竹下 貴浩 (著)

動機

法科大学院に通う場合、新司法試験のための勉強もするのはもちろんですが、何か在学中に目指す資格みたいなものがあるなといいなと思い司法書士のことを調べて見ました。

商業登記(?)って結構実務で使うんですよね。
だから、勉強しておくのも悪くないかなと思いました。
司法書士に頼むのもったいないからゆっくりでもいいから書類の作成まではやってくれみたいに言われたことも。たたき台を作ってチェックしてもらった方が安いとか何とか。
勉強しながら必死に書き上げましたけど。

司法書士の勉強って実務ライクな勉強が多いとかってよく聞きますし、資格を取るかどうかは別にして登記法の勉強することは将来のためにもいいことかなとも思います。

とりあえず、次の勉強法の本を買ってみました。

司法書士竹下流合格ロード―短期合格へのタイムスケジュール
竹下 貴浩 (著)


価格: ¥2,625 (税込)
単行本: 307 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 早稲田経営出版 ; ISBN: 4847119290 ; 第3版 版 (2005/01)

司法書士試験では有名な先生のようです。
司法試験受験予備校で言う伊藤真先生のようです。

試験のこと、試験の難易度、出題科目、出題数が載っており便利だなと思いました。
科目ごとの勉強の仕方や竹下先生の書籍の使用の仕方ということが載っています。

全体的に独学でも勉強できるように配慮されています。

登記系科目にはなじみがないので参考になります。
やはり過去問が大切なようです。
自身の書籍の使用の仕方というのは宣伝にもなっていますが、基本的に独学を想定しているかのような使い方が書いてあります。
結構評判がいいみたいですし、それもいいかなとも思います。

何より独学で勉強を念頭においていただけるのはとても助かります。
本格的に目指すというよりは、登記法の知識を身につけるということが主眼にありますからね。
低コストで勉強できるのはいいことです。

ところで、書式ってどのくらいの問題数でおよそ全体を網羅できるんでしょうかね。
勉強してないとぜんぜん分かりません。どの程度のものなのかも。
司法試験の論文だとだいたい1科目100問程度ですよね。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 司法書士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
司法書士を目指されるんですか。
ローは課題が大変みたいですから結構苦しくなるかも。
お互い頑張りましょう。
Posted by shen at 2005年11月07日 22:20
ロー既習コースなら書士なんてやってる間あるのか?行書くらいなら受けられるだろうが。定期
試験の前だし。
3年コースなら別だが。
紳士突破、ロー内上位成績を目指すべし。
Posted by MJ at 2005年11月08日 12:59
コメント入らないみたいですけど・・
Posted by MJ at 2005年11月08日 13:01
>Posted by shenさん at 2005年11月07日 22:20

確かに難しいかもしれませんね。
でも、登記関連を実務のために学ぶことはいいことだと思いますので、やるとしても自己啓発の意味が強くなると思います。

>Posted by MJ さんat 2005年11月08日 12:59

そうですね。
とりあえず4月までは入学の準備をしつつ軽く流行ろうと思っています。
そのあとは時間があったらやるくらいにしようかなとも思います。

ちなみに、行政書士はもっています。

コメントは反映がすぐされないようです。
Posted by miyuki at 2005年11月11日 22:41
確かに、商業登記って実務で頻繁に使いますよね。
本当に役立つと思います。
Posted by 鹿児島の国民生活金融公庫だいすき税理士 at 2005年12月30日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。