2005年05月17日

背水の陣

mg20050517.jpg今年は背水の陣のつもりで受験しています。
来年のこと(現行受験)は考えていません。

とりあえず、適性などは出願しました。
ダメなら、今年で現行は最後で、ロースクールに行くことになると思います。
でも、ローには行きたくないです。
願わくば、ダブル合格して、ロー入学を辞退したいです。
法科大学院に行くのだとしたら、現行に敗れて行くことになると思います。
そうしたら、たぶん、受験時代のことを一生引きずっていくのではないかと思います。
でも、そんなことは絶対嫌です。イヤです。
誰がなんと言おうといやです。慰められるのもイヤです。
だから、恥も外聞も余裕もいらないから、今年の試験に私が持ちうる全てをぶつけたいと思います。
プライドも棄てます。できることは全てやります。

そういう意味では、私の中でロースクール併願というのは、一種のカンフル剤になっています。
ロースクールに行ってしまったら、心理的にも現行再トライってことが無理ですから。



・・それでも、もし、万が一ダメだったら・・、それはそれで仕方ないと思います。
悔しいし、悲しいけれど、文字通り精一杯頑張った挫折も一つの成功です。
この経験を糧にまた頑張ればいいと思います。

この経験は一生忘れないでしょう。でも、そうであるなら、一生頑張った経験を忘れないことができます。
だから、きっとなんでもできるはずです。あのときに比べたら・・ってね。

だから、頑張ってください。私も頑張ります。

大きな画像はここ
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:07| Comment(37) | TrackBack(0) | 司法試験2005年絶対合格!への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
miyukiさんはすごいなぁ

私には司法試験のことなんてなにひとつわかりませんが、そうやってひとつの事に向かっている姿にとても感心します。

自分にもそうやって本気になれることがほしいなーって思いました。
Posted by hachi at 2005年05月18日 02:03
大丈夫ですよ。あなたならほぼ合格すると思います。you can do it.どこかのプライムミニスターの言葉パクリました。私はまだ?19ですがこのブログを見て最終的には法曹になりたいと思いました。甘いと言われるかもしれませんし狸の皮算用ですが今のところ青写真は国家二種から法曹へって感じです。あなたを私の類似未来にできるよう一次試験からがんばります。それから法科大学院制度には断固講義します。イエローモンキーエコノミックアニマルポリティシャンざけんなー。4年大学出てさらに三年も大学院行く暇あるかーボケ。七年も経ったら人類滅亡しとるわ。予備試験合格者がロー卒業者の席を全て奪ってくれることを強く望みます。とにかくmiyukiさんがんばって。それから自民党の予備試験から半数合格者出す派もがんばって。金持ち優遇なんて平等の理念に反してる。ちなみに「あのときに比べたら・・ってね。」の部分は萌えました。自分の信じた道に進むしかない。失敗は成功の元。miyukiさん尊敬します。
Posted by riddle at 2005年05月18日 03:46
今まで舐めてましたが、あなたはやはりすごい。
是非最終合格されてくださいね。
私はとっととローへ行きます。。。
Posted by 2ch at 2005年05月18日 07:58
つたない日本語で恐縮ですが、上記の方のコメントを読んで質問があります。アメリカでは4年制大学を出てさらに3年間ロースクールで勉強するのが当たり前ですが、日本ではそういうふうにはなってないんですか。だいぶ前になるけど、エコノミスト誌で読んだ記事によれば日本では弁護士が極端に不足しているから国家試験の合格者数を増やす方針を打ち出しているということでしたが、4+3年制に移行しようとしているのもこの不足を担うためですか。

もう1つ法律関係で面白く読んでいるブログ(http://pdo.cocolog-nifty.com/happy/cat1153270/)では日本の法科大学がアメリカをもとにして制度改革をしているという記事が数日前ありました。それは必ずしも悪いことではないと思います。もちろん勉強する年数が増えるかもしれませんが、どう考えてももっと勉強したからって悪いことはないですよね。そんなに勉強したくないなら違う分野を選べばいいというところですね。

私は翻訳者で弁護士ではないですが、法関係の仕事をよく受けます。その中で見る日本の法律制度の_遅さ_にはいつも驚いています。弁護士の数を増やしたらなおる問題じゃないような気がします。もっと根本的ところから見直して、法律制度というものはなんのために、そしてだれのためにあるかを考える必要があると思います。金融制度改革だけで外資系の投資金を一生懸命招こうとしている一方(MITIがWall Street Journalで出している公告のデカさが必死さを物語る)本格的な法律制度の改革を棚に上げていることは意志の弱さを示しているといえるでしょう。

Fred
Posted by 砂ふるい機 at 2005年05月18日 07:59
砂ふるい機さんへ

日本で法曹になる方法は大きく分けて2通りあります。ひとつめは4年生大学を出て3年間ロースクールで勉強して新司法試験に合格する方法です。もう一つは予備試験に合格して新司法試験に合格する方法です。詳しくはhttp://www.moj.go.jp/SHIKEN/shinqa01.htmlを読んでください。
4+3年生に移行しようとしているのは現在の弁護士の能力に疑問を感じている人がいるからです。うまくいくかは別として暗記するだけではなく自分で考えることができる法曹を養成するのが移行の主な理由なようです。個人的には受身の教育では成功しないと考えています。
Posted by riddle at 2005年05月18日 10:11
砂ふるい機さんへ
法科大学院がアメリカをモデルにしているのは事実です。4+3年制の問題点は莫大なお金と時間がかかるということです。家が裕福でないと法曹になれないことになります。それから勉強の年数に関してはただ長ければ良いというものではありません。だらだらしていては意味がありません。勉強は質と量で決まります。他人にカリキュラムを決められるより自分で決めた方が圧倒的に能率的です。自分に必要なことだけを学べるから。また、講義を受けるより本を読んだ方が圧倒的に早く学べます。私は本を読む方が得意です。このような自主的な態度こそが自分で考えられる法曹を育てるポイントだと思います。
Posted by riddle at 2005年05月18日 10:35
建前としてはあなたたちの言うとおりだけど、実際のところ、勉強量としては現行の方がおおいよ。
短縮されてきているといっても今だに勉強期間が7年とか普通だから。
それと司法試験は他資格には類をみないほど思考力を問われる試験だよ。
法科大学院は大学教育が予備校教育にまけてるので、なんとかしようとした結果できただけ。

実際は法曹の質は落ちるていわれてます。
ただ、人数は増えると。
当初はどう考えてもそんなことしたら法曹の質が落ちると関係者は思っていたから、法科大学院なんてできるわけがないと思っていたら、強引に作られてしまったのだよ。

まぁ、この異常な試験競争が緩和されるから、いいかなって感じかな。
Posted by あのね at 2005年05月18日 12:35
一般の人の認識はそんなもんなんかもね。
悲しいことだ。
現行は難しすぎてダメだから法科大学院いく人が多勢なのにな。
Posted by at 2005年05月18日 12:56
現行は異常な試験だよな。
平均も馬鹿な人がのばしてると思っているのだろうね。
俺なら短期合格できるとか。
そんなやつは現行受けてりゃ現実がわかったのにな。

前、速読のなんかで司法試験受験生の平均をはかったら、一般の2倍なんだとよ。
それは、エリート、社会で成功をおさめている人達くらいなんだとよ。
それで速読関係者は驚いてたとか。天然で速読の才能もってるのが平均かよと。分速1000文字くらいだったかな?これが一般だっけ?
まぁ、これが平均。受験生集団では才能ない人、普通の人。

それが何年もかかるって異常な試験だと。
Posted by まぁ at 2005年05月18日 13:09
法科大学院は確かに賢い選択だと思います。しかしまず、三年分の学費と生活費を稼がなければならないので法曹に運良くなれても8年くらいはかかるかと思います。間違っていたらごめんなさい。
Posted by at 2005年05月18日 15:38
上、名前忘れました。私はバカです。ネットの書き込みって傷つきますね。
学費100万×2年=200万
生活費10万×24ヶ月=240万
最低480万?   初任給15万?orz

お手柔らかにお願いします。予備もローもかかる時間は同じくらいかと。
Posted by riddle at 2005年05月18日 18:44
きつく聞こえることは言いたくないのですが、みなさん、少し弱音をはいていませんか。時間とお金がかかることが当たり前ですよ。弁護士やら弁理士やらになったらそれだけの報酬が受けられるからですよ。アメリカだと中くらいの法律事務所のぺーぺーでも年収1千万円相当はくだらない。それなら学資ローンは平均で5、6年で返せますよ。車のローンもそのぐらいで返せるだろうから、もっと現実的になりましょうよ。

私がこのブログを読みはじめたのは法律じゃなくて日本の株の動向をみゆきさんがときどき書くからですが、「勉強したくな〜い」っていっているのは自分のお金を投資せずに会社の利益分だけほしいと言っているようなものですよ。だらだらと7年間勉強するというわけじゃないでしょう。アメリカでもそのあいだにどれだけの実経験をつめるかが鍵です。そして、riddleさんの「本を読んだらいい」というコメントですが、さすが19歳の発想ですよ。世の中はそんな甘いところじゃないです。実際の経験がすべてです。英語ではbook learningと言います。本で学べることは上辺だけです。19歳の発想と書きましたが、みんなが経験する19歳ですから悪いふうにはうけとらないでくださいね。

未だに(ちなみに「あのね」さんの投稿の中の「今だに」は間違いですが、そんなので司法試験に受かるのですか)日本ではツテとか身内・知り合いびいきが強いからそういう手を使って仕事を見つけるけど、実際それが国のためになると思いますか。

中国があれだけの経済力を持っていてもいまだに先進国として認めてもらえない理由をみなさんは考えたことがありますか。法律制度がめちゃくちゃだからです。法律制度は経済だけではなく、社会そのものの基盤ですから。

Fred
Posted by 砂ふるい機 at 2005年05月18日 19:14
覚悟のほどを聞かせてもらい、自分も気合が入りました。私はローへ行く為に適性には出願はしませんでした。理由は費用のこと、ある大学のローにいっている人が授業内容について話しているのを聞いて、自分が不安に感じていたことが現実のものだったということ。
あと、今までやってきたことを棄てきれないということもあります。
miyukiさん、お互い悩みの中にありますが論文に向けて全ての力を集中し、頑張りましょう。
Posted by リア王 at 2005年05月18日 19:32
そんなにツンツンしないでください。このブログは遊びです。怖いですよ。ペーパーテストだけは本で突破できるかな。机上の空論なのは百の承知ですよ。ここではもっと肩の力を抜いてください。お願いします。
Posted by riddle at 2005年05月18日 19:33
ここは日本ですよ。
1000万なんていい事務所でもないと無理。
たぶん、ロー生は信用ならないとかで、かなり薄給だろうね。
それとローの授業は学部のゼミレベルがほとんど。
本との差はほぼない。
中には役に立つものもあるが。
まさに受験資格を買うようなもの。
まぁ、制度崩壊が目に見えてるね。
それでも、今までよりも多くの人の人生が無駄にならなくなるだけましか。
Posted by あ at 2005年05月18日 19:51
とりあえず、おっぱいありがとうございます。w
Posted by at 2005年05月18日 21:35
miyukiさんの決意表明に感動しました。
わたしも一年前は同じような状況でした。
勉強をしてるようで勉強していない人が意外に多いような気がするので、気合と根性のあるmiyukiさんならきっと大丈夫だと思っています。
合格をお祈りしています。
Posted by たく at 2005年05月19日 00:48
ここは日本ですよ。
1000万なんていい事務所でもないと無理。
たぶん、ロー生は信用ならないとかで、かなり薄給だろうね。
それとローの授業は学部のゼミレベルがほとんど。
本との差はほぼない。
中には役に立つものもあるが。
まさに受験資格を買うようなもの。
まぁ、制度崩壊が目に見えてるね。
それでも、今までよりも多くの人の人生が無駄にならなくなるだけましか。
Posted by あ at 2005年05月18日 19:51


すっぱうぶどう
Posted by ぶどう at 2005年05月19日 03:54
あさん

あさんはかなり悲観的なようですが、ご指摘のような問題点を直すために制度改革が導入されているのではないですか。

…っていうか、「法律と株式」ならブログのテーマとして分かるけど、「法律と株式とオッパイ」はいま1つピンと来ません。そのワケというのがどこかで説明されていますか。

Fred
Posted by 砂篩機 at 2005年05月19日 09:41
ロー自体が、予備校がきにくわん!という理由で予備校つぶしのためできた制度だから。
どうにもならんよ。
Posted by な at 2005年05月19日 12:38
個人のブログだから、好きにしていいんでない?
Posted by at 2005年05月19日 12:40
ロースクール設立の歴史<短編小説>

ここはとある料亭。
ロー設立団体「政治家さん、この金で法律改正してください。」
政治家幹部「よし、わかった。やってやろう。」
ロー設立団体「これからもよろしくお願いします。」<うまくいったぞ。あとは金を回収するだけだ。100人×300万で3億円、ニヤリ。>

この物語はフィクションです。
Posted by 法律とおっぱいのミスマッチがサイコー。 at 2005年05月19日 15:01
今回の画像、見た瞬間に勃起しました
気付いたら、右手が激しく動いていました
Posted by 童貞社会人 at 2005年05月19日 21:39
不退転の決意で臨んだときに最終合格するという話をお聞きになったことがあると思います。周りのエピソードを聞いてもそうです。
あなたもそうありますように。
Posted by とおりすがりB at 2005年05月19日 22:01
お詫びと訂正
後から見るとかなりミスってます。修正します。

プライムミニスター→ミニスター
4+3年生→制
480→440   百の→百も  

書くのに慣れるまで間違えますがすいません。
Posted by 初心者C at 2005年05月20日 00:31
確かに人間は追い詰められると恐ろしい力が出ます。私は経験しました。あれは中学の時の定期テストの時でした。地理のテストでしたね。試験当日までまったく勉強していなくてかなりあせってました。学校までの電車の中で無我夢中で教科書を読みました。私は諦めていたのですが結果は上位5%に入っていました。なぜ勉強した時よりしてない時の方が結果が良いのか納得できませんでした。
Posted by 火事場のくそ力 at 2005年05月20日 01:25
時々拝見しています。
択一前に「巨乳の恋」の書込だったので精神的に不安定になっているのかなと思ってみていました。今回の決意表明も少しびっくり。ただ、少し懐かしく自分を思い出しています。論文はこれからの一ヶ月ですごくのびるのでがんばりどころです。(過去問の答案構成を一問一五分でやるのがお勧め。論点を拾うのではなく出題者が何を聞いているのか考えて、それにどのように答えるかを構成することです)私が指導している受験生も合格するといいなと思っています。
*来訪者は意外に受験生が少ないのですね。
Posted by momo弁 at 2005年05月20日 09:56
miyuki!
こんなところ見ている暇があったら、ちゃんと勉強しなさい!
もう、まったく困ったちゃんなんだから。
Posted by miyukiのママ at 2005年05月20日 21:26
>*来訪者は意外に受験生が少ないのですね。
おっぱい目当てが殆どだからしょうがないじゃん。

>miyukiのママ
ホント、このブログ見たら親は泣くわな。
Posted by at 2005年05月20日 22:51
>*来訪者は意外に受験生が少ないのですね。
おっぱい目当てが殆どだからしょうがないじゃん。

>miyukiのママ
ホント、このブログ見たら親は泣くわな。
Posted by at 2005年05月20日 22:54
今頃このブログの面白さに気づいたか、フッ、青いな。 テクテクテク、ガン。・・・。
Posted by 低い天井 at 2005年05月21日 16:18
ヤッター、順位が上がった。上のコメント対象者消えちゃった。
Posted by コングラチュレーション。 at 2005年05月21日 16:22
最高!柔らかそうで、重そうで・・
Posted by at 2005年05月21日 22:21
書いてあることと写真にギャップがありすぎて逝きそうです。
Posted by peach at 2005年05月22日 00:44
研修所では巨乳娘はモテモテだ!ゴルア!
ヽ(`Д´)ノ ベンベン ゴシゴシ ベン ゴシゴシ!!
Posted by べんべん ◆r7Y88Tobf2 at 2005年05月23日 22:02
巨乳娘は研修所でモテモテだ!ゴルア!
ヽ(`Д´)ノ ベンベン ゴシゴシ ベン ゴシゴシ!!
Posted by べんべん ◆r7Y88Tobf2 at 2005年05月23日 22:04
Posted by at 2005年05月27日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。