2005年03月19日

【新発売】刑事訴訟法 判例百選 第8版 別冊ジュリスト No.174 (174)

刑事訴訟法 判例百選 別冊ジュリスト No.174 (174) 別冊ジュリスト
井上 正仁 (編さん)

出版社: 有斐閣 ; ISBN: 4641114749 ; 第8版 版

司法試験の科目の間で一番判例百選が必須といわれるもの、それは刑事訴訟法ではないでしょうか。
憲法ももちろん必要なのですが、求められ方がズバリ違います。
憲法は、判例の知識が曖昧でも判例の考え方さえ分かっていれば良い、そんな感じだと思います。他の教材や基本書に載っている程度で問題ないともいえると思います。
刑事訴訟法は、判例の知識を正確に理解し、覚えていなければいけない。そんな感じだと思います。百選、判例集が強く求められている感じです。

刑事訴訟法は、判例百選から1問出るといわれています。
最近は、判例百選が古くなったのでそうともいえないともいわれていますが。

新しいのがでました。
たぶん、思いっきりでそうです。

ここからでるのは当然といえば当然なんですけどね。
基本ですから。

予備校の予想答練は、たぶん、新しく掲載された判例を題材にした問題ばっかり出るんでしょうね。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 20:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 司法試験関連の本・書籍の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったねmiyukiさん、SBI上がるかもよ♪
Posted by nick at 2005年03月26日 00:17
掲示板ってどうなったのですか?
Posted by aki at 2005年03月26日 00:49
最近乳ないね(涙
Posted by at 2005年03月29日 13:57
昨日、平成11年刑法の問題を答練しました。我が生徒は1問目は大変良くできていた。2問目が気づいたのに残念でした。そのときに模範回答集を見たのだけど、2問目の模範解答はひどかった。論点が拾ってあるだけで出題意図が全く分かっていない答案で、良く合格したなーと言う感じ。
まあ合格者だってこんなもんだということですよ。
Posted by momo弁 at 2005年03月30日 09:55
っつったって旧版と2つくらいしか入れ替わってないんでしょ。あんましかわんないじゃん。
Posted by at 2005年04月06日 16:28
僕もmiyukiさんがいうとおり百選が一番大事なのは刑訴だと思います。今年の問題も基本の部分については百選に掲載されている判例からでてるしね。さらに百選を読んでおくと予備校答練の論点抽出も楽にできるんじゃないかなと思います。miyukiさんいつも有益な情報をありがとう。また期待してます。
Posted by イチコのセーター at 2005年10月30日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。