2005年01月25日

民法(9)相続 第4版増補補訂版  有斐閣双書 23

民法(9)相続 第4版増補補訂版  有斐閣双書 23

判例・通説の立場を基本に民法の基本理論をコンパクトにまとめたテキストです。
相続法の改訂版が出ました。

遠藤浩,川井健,原島重義,広中俊雄,水本浩,山本進一/編集
四六判328頁 定価1785円
単行本: 314 p ; サイズ(cm): 19
出版社: 有斐閣 ; ISBN: 4641112541 ; 第4版増補補訂版 版 9 巻 (2005/01)
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 司法試験関連の本・書籍の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このサイズのものならSシリーズのほうのがコンパクトにまとまっていて、よくはありませんか?
Posted by 耳呈 at 2005年01月26日 13:06
このサイズのものならSシリーズのほうのがコンパクトにまとまっていて、よくはありませんか?
Posted by 耳呈 at 2005年01月26日 13:06
 「コンパクトにまとまっているのがいい」 というなら、司法試験受験生なら 『ダットサン』 に行く人が多いのでは? 一部予備校が 『双書』 より 『Sシリーズ』 をススメてるみたいですけど、伝統的通説ないし我妻説からあまり離れたくないという保守的(?)受験生は、やはり 『双書』 のほうを採るでしょうね。
Posted by Wise Knight at 2005年01月29日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1711536

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。