2004年12月12日

アタック60 LEC択一無料模試

恒例の無料択一模試(短答模試)でしたね。
みなさんどうでしたか?

憲法は、難しかったと思いますけど、その割には点数取れていましたね。
憲法はいつやっても点数はあまり変わらないかなぁっておもいます。

民法は、普通かな。基礎知識だけで解ける問題が多かったかな。
この時期は択一にあまり力を入れている人が少ないので、それなりの点数だと思いますけど。来年の5月に出したら合格経験者平均17か18くらいでしょうか?

刑法は、比較的容易でしたね。来年の5月に出したら、合格経験者平均19とか行きそうです。

択一の勉強をしていなかったので、久しぶりの60問模試はとても疲れました。
気持ちを切り替えて来年へ向けて頑張りましょう。

個人的には座談会が大好きです。
あれ見ながらいつも復習していました。
今回はさらにパワーアップしているみたいですね。
初受験の方には、役に立ちそうなつくりになっていますね。
色々考えているんですね。
ただ、A君、B君、C君がいなくなったのは少し残念です。

ひょっとして、本当に座談会やっているの?って言うクレームがたくさんきて信憑性出そうと実名(?)だしたのかもしれませんね。
実際やっているかどうかはどうでもいいと思うんですけどね。

50点オーバーの人ばかりというのも少し嫌です。
合格点ギリギリくらいの人も混ぜて欲しいです。
全員50点オーバーだとちょっとなぁって。

それと変わったことといえば、参考文献略記表があったことくらいかと思います。
がんばったんでしょうか?

問題の質ですけど、質を気をつけるあまり簡単な問題が多くなった感じです。
例年、アタック60の問題が一番質がいいとおもいます。
そのせいか癖のない問題が多いですね。

・・・まぁ、これが一番というのも問題だと思いますけど。

それと、出題予想判例みたいなのありましたね。
付録って予想やときどきでるマメ知識や最新情報なんかが一番いいと思います。
下手に判例集とか出さなくてもいいかと。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:59| Comment(11) | TrackBack(0) | 司法試験・法科大学院 2004年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げっ巨にゅーーー。

なのに司法ーーーーー。

なのになのに自分のはボッキしないーーー。
Posted by つーーーー at 2004年12月13日 16:06
座談会は本当に一堂に会してやってるのかはわかりませんよね。
某予備校の司法試験ではない座談会は、個別にインタビューしたものを合わせて、
写真だけ全員集めて撮ったという話を聞いたことがありますが。
Posted by woods at 2004年12月14日 01:07
>woodsさん
ん〜。どうなんでしょうね?
本当じゃなくても、読みながらちょっと楽しく復習できるものなら何でもいいと思います。
下手に本当にやったほうが、まとまりがなくなってしまうかもしれませんし。
Posted by miyuki at 2004年12月14日 19:31
LECの座談会は本当にやっているそうですよ。
多少創作の部分があるかもしれないけど
面白ければよし。
Posted by たくや at 2004年12月15日 01:24
むしゃぶりつきたい…
Posted by とおりすがり at 2004年12月16日 01:53
>たくやさん
そうですよね。
おもしろければですよね。
Posted by miyuki at 2004年12月16日 22:57
>とおりすがりさん

ごめんなさい。
Posted by miyuki at 2004年12月16日 22:59
民法の解答・解説に1問明らかな誤りがありましたね。皆さん気付かれましたか。しかも正解しに影響が…
Posted by masa at 2004年12月18日 21:55
>masaさん
それはちょっと分かりませんでした。
まだ復習してないんで、これからチェックしてみます。
Posted by miyuki at 2004年12月18日 23:03
どちらでもどちらでもないにしても
初心者です
ご教授を願いします
Posted by ETF流行ってるねぇ at 2004年12月19日 08:00
>ETF流行ってるねぇ さん

何を教えれればいいのでしょうか?
とにかく頑張りましょうね!
Posted by miyuki at 2004年12月19日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1278862

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。