2006年02月01日

恐怖の一夜2 犯人はアイツだ!!!

恐怖の一夜2 犯人はアイツだ!!!  

 あれから1ケ月くらい経ち、
 何気なくニュースを観ていたら、
 近所で若い女性ばかりが「男」に襲われた、
 という事件が報道されていました。
 見知らぬ男に凶器で頭部などを殴られ大怪我をしたという。
 そんな事件が6件も発生したそうです。

 それだけでも怖いのですが、
 その目撃情報を聞いてゾっとしました。
 犯人は全身黒い服装で、帽子を被っていたとのこと。
 さらに暑いのに長袖を着ていた。
 帽子は顔が隠れる目差し帽・・・・・。
 そして、低身長。
 目撃情報を基にした似顔絵には見覚えのある口元。 
 
 そうです。アイツです。
 ちょうど1ヶ月前、私を尾行したあの「黒い男」。
 単に外見が同じだからそう思ったのではありません。
 今回の事件6件のうち4件が月曜日に起きたそうです。
 私が恐怖を体験したあの日も月曜日でした。
 何より場所が近所です。
 犯行時刻もほぼ同じです。
 やっぱりあの男は通り魔だったんだ!!!
 と思ったらゾっとしました。
 この時の心理的恐怖は正にムンクの「叫び」状態。

 今回の一連の事件は性的な目的はなく、単純な暴行だったみたいです。
 女性に対しての殺意や暴力の意図って・・・・・・。
 性的目的でも強盗目的でもないのは異常だと思います。
 (だが低身長の男はDV率が高いというデータもあります。)

 この前の日記に書き忘れましたが、
 あの夜私は1人ではありませんでした。
 友達と一緒だったのです。
 (友達も途中から尾行に気付いていました。
 しかし友達は「どうせナンパかなんかだろう。」なんて呑気に構えていました。
 でもその割には合気道をやっているので闘うつもりみたいでした。)
 これがどういうことを意味するか分かりますか?
 1人でいる人間が自分より大人数の人たちを狙うって
 かなり異常じゃないでしょうか。
 いざ格闘になったら人数的に不利なのは明らかでしょう。
 そんなことができるのは、自信があるからでしょう。
 自分は負けないという自信、即ち凶器の持参。
 こないだ私が本当に恐れたのはこのことでした。

 そしてあの男が「普通でない」ことも。
 友達はあの男の顔を一瞬見たそうです。
 「頭がおかしい人間」のような顔だったそうです。
 私も雰囲気でそう感じました。
 真夏に長袖、目差し帽を着用し、肌の露出を極力避けようとして
 逆に目立つ格好をするのは視線恐怖症の可能性があります。
 
 あの夜心の底から恐怖を感じたのは
 単に生命をおびやかされたからではありません。
 (前にストーカーに「付き合わないと殺すぞ!」と目の前で脅されたことがあったけど
 その時でさえ私は冷静でした。)
 
 本物の「狂人」に遭遇したからです。

 その後、急に事情で引っ越すことになり、私はその街を去りました。
 だからあの犯人が捕まったのか、それともまだ凶行が続いてるのかは分かりません。
 (友達とも疎遠になったので。)

 でもあの時、途中で尾行に気付かなかったら・・・・、
 途中にビデオ店がなかったら・・・・、
 曲がり角がなかったら・・・・・・・、
 私が渡り終わった途端に赤信号になった交差点がなかったら・・・、

 いくつもの偶然が重なって難を逃れたことを思うと
 今でもゾッとします。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 19:45| Comment(10) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにこのブログを見たらこんな恐怖体験がカキコされてるとは。
狂人に狙われても怪我が無かっただけよかったです。(精神的なダメージは相当きつかったと思いますが)
迷惑をかけている人に「話が通じる」という人がいるものの、明らかに「ヤバい」人がふえて来ているのを実感したりします。
自分はムサッ苦しい野郎なのですが、タクシーで撒いたこともあれば後をつけられたりしたこともあったので。
尾行されたのを確認しては十数メートルの嫌な間合いをおいては15分ほど「ヤバい」人と対峙(睨み合い)したこともあったし。
図体のでかい自分ではありますが、ああいうときの嫌な疲れ方はいつまで経っても慣れません。
「ヤバい」人が逮捕されても色々な理由で重い刑に処されないこともあるようだし。困ったものです。
Posted by manson at 2006年02月01日 20:13
 (;゚Д゚)
 

 (;゚Д゚)・・・・


((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Posted by ぬるぽ at 2006年02月02日 00:55
「付き合わないと殺すぞ〜」って言われたことあるんですか?
それもそれで怖いな(笑)
そんな風にまで言わせちゃうmiyukiさんの魅力って一体…

まーそれは置いといて、
後々考えると物凄く恐ろしいことですが、ほんと無事で良かったですね〜

神様〜って感じです。
Posted by Yukichi at 2006年02月02日 03:17
弁護士になったら、そういう人間の弁護もしなければいけないんですが。

あしからず。
Posted by at 2006年02月02日 11:04
こんばんは。

文章を読んでいて、
まさに、ゾッとしました。

恐怖体験か、、、。

無事で本当によかったですね。

Posted by はれお at 2006年02月03日 03:53
大丈夫か?miyukiっち。
小指踏んづけといてやったからな。
Posted by nene at 2006年02月06日 23:21
パフパフしたい
Posted by at 2006年02月20日 20:24
揉ませて下さい
Posted by at 2006年02月21日 21:06
何でその友達と疎遠になったか、それだけが気になります。
Posted by S at 2006年04月06日 11:39
>何でその友達と疎遠になったか、それだけが気になります。

>Posted by S at 2006年04月06日 11:39

おまえ頭悪いだろ?

>急に事情で引っ越すことになり

と記事に書いてあるだろ。
日本語くらい読めるようにしろw
Posted by at 2006年04月09日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。