2004年11月18日

択一論文直前の資料(休み時間の資料)

メロン?みなさん、試験前の休み時間、試験に行く途中の電車の中でどんな勉強していますか?

私は、択一の注意書き(心構え等)&戦略をまとめたメモ用紙を読んでいます。
B5で5枚くらいになっています。
内容は、ケアレスミスで1点を失わないために、自分が模試で犯したミスを書き連ねてあります。
戦略は、時間のかかる自分にとっての地雷問題に引っかからないこと、時間制限があることを意識することの自分なりの対策内容です。

当日の朝はいつも憲法の条文を1度素読します。

その他、明治憲法、国会法、民法の親族相続の条文などを読みます。
普段、力を入れていない箇所ですね。
たまたま見た条文が出たらラッキー程度で。

他は、音楽を聴いたりして精神集中かな?

ケアレスミス対策と1点でも多くとるために普段あまり読んでない条文読んだりってのが中心かな?

論文にも、注意書き・戦略オリジナルノートがあります。
これは20枚くらいかな?
たいした内容じゃないですけど。それをよみます。
その他、論証カードをさらっと見直します。
論点名を見て、記憶が曖昧な論証をチェックです。
論証カードって普段の勉強でやるのはいいとは思えませんけど、こういうチェックや、直前の見直しに最適かなって思います。
そのほかには、最新判例集ですね。
あと、刑法各論対策に構成要件ノートです。
答案集も見直しました。

精神を落ち着かせるって言うのが一番かなって思いますけど。

論文は初めてだったせいか、何をしたらいいのかなって感じで休み時間は色々読み漁ってしまっていたように思います。あれもこれもって。
だめですね。もっと落ち着かないと。

みなさんはどうですか?
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 司法試験・法科大学院 2004年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
某掲示板からリンクたどって来たんだけど、意外に真面目なHPで驚きました。
意外にというのも失礼かもしれないけど。

当方も択一論文ともに今年初受験でしたので、参考までに。
択一は開始直前は集中できないことが予想されました。
そこで暗記モノはやめ、刑法の論理的問題を数題解くだけ。
これは準備体操、平静を保つのには案外効果的でした。
論文は初日に熱さにやられて何もできないことが判明。
少しでも涼しい場所で、頭疲れない程度に論証ノートパラパラめくるだけ。
論文では休み時間は気力の回復にあてるのが重要と思いました。
というのも、一日目と二日目の出来と疲れの度合いが見事に反比例してたので…。

こんなところでしょうか。
人によって意見は異なると思いますが、休み時間の使い方は重要ですよね。
ぜひ来年は合格に向けてお互いがんばりましょう!
Posted by お初です。 at 2004年11月19日 01:00
ども!いつもこのブログ読んでます。
ところで、上のコメントの「お初さん」もそうですが、論証カードは自分で作成されたのですか?
それとも、伊藤君ちのテキスト切り取りですか?
私は自分で作るより、市販されているならそれを利用しようと思っているのですが、いいものが見つかりません。いいものあったら教えてください。
Posted by MIYA at 2004年11月19日 07:10
私はいろいろな国家試験をとってきましたが、試験前にすることといえばとにかく雰囲気に飲み込まれないようにテンションを上げる。
それなんで音楽を聴いたりしています。
さすがに当日だと気休め程度しかやる時間がないので逆に前日までやって当日はリラックスして受けるというのが定番になっています。
Posted by とち at 2004年11月19日 08:28
公でない掲示板で受け答えするのはちと気が引けますが、参考までに。
私が上記書き込みでいった「論証ノート」というのは、自作のものです。
択一直前期まで基礎講座があったので、とても論証ノートを作る暇がなく、急造で仕上げたものですが。
そこで取っていたノートの作成方法も市販の論証集に通じることがあると思うので、以下ご参考に。

とりあえず汎用性のあるものを作り上げることです。
例えば、原則から同様の理論で導けるものは一まとめにしてしまいます。
また、理由付けが同じものも一まとめです。
あとは巷でよく言うキーワードにチェックを入れておけば完璧です。
他にも自分なりのやり方はありましたが、大枠はこんなところです。
私がもし論証集を買ったなら、不要部分をカットしまくり、切り貼りして結局同じようなものを作ると思います。

この方法のいいところは原則を一まとめにすることで、基本や制度趣旨からの思考が残ることです。
また、まとめる中で体系的な位置付け、理解が深まることです。
論証集は、どうせ自分で修正を加えて切り貼りするのだと考えれば、メジャーどころでも買えばいいんじゃないですか?
一冊丸々使おうとするのは面倒で、時間かかるだけですから。

こんなところです。長文スマソ
Posted by 「お初」 at 2004年11月19日 18:36
お初さん
Very Thanksです。市販本を探してばかりはいられないので、自分でまとめています。
(一部切貼あり)
結局、そのロジックを身につけるには、これが自分にあっているように思います。

お互い、がんばりましょう!
Posted by MIYA at 2004年11月19日 20:32
動画は何も特別なものじゃなくても、いつもの写真を撮る代わりに動画、くらいの要領でいいと思います。それでも充分うれしいです。
Posted by at 2004年11月19日 21:17
僕は、大切な試験の前や試験中の休憩時間には好きな人の事を考えるんですよ。
試験でうまく行くかどうかを左右するのは集中力だと思うんです。人は集中力を発揮するときはドーパミンという物質が脳内に多く分泌されます。脳はシナプスとニューロンによるドーパミンの受け渡しで活動しますから、ドーパミンをいっぱい出せばそれだけ脳の活動が活発になるという勝手な考えです。医学的に本当かどうかは知りません^^;
人は愛する人の事を考えるときにも多くのドーパミンが分泌されます。そうそう、趣味などの好きなことをやっているときもそうです。というわけで、好きな人の事を考えて脳の活動を活発にして試験に挑むのです。

まぁ、気休めかもしれませんけどね^^;
Posted by さみだれがわ at 2004年11月20日 00:23
ていうか、論文対策やるまえに
そのファッションセンスどうにかしたら?
Posted by at 2004年11月20日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1074103

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。