2005年12月09日

【定番】内田民法 1から4 総則・物権・債権・家族法網羅!

民法 (1) [第3版] 総則・物権総論
民法 (2) 債権各論
民法 (3) 債権総論・担保物権
民法 (4) 補訂版 親族・相続
内田 貴 (著)
出版社: 東京大学出版

 一番使われている基本書です。定番中の定番でしょう。
 多くの大学で参考書として指定されているようです。ロースクールでもそうだと思います。
 家族法 まで揃いました。
 T総則・物権総論、 U債権各論、 V債権総論・担保物権 、W家族法と出ています。
 民法は、量が膨大なため、一人の学者で全分野を網羅することは困難です。
 それにもかかわらず、書く学者が違うとよって立つ体系が違うために混乱することがあります。
 そんな中で一人の学者で統一できるというのは大きなメリットです。

 プロブレムメソッド的な本です。
 とても分かりやすいので初学者にお勧めです。
 また、面白い分析もあり、読みものとしても楽しいです。

 ただ、自説を通説のように書いているところがあります。その点には注意しましょう。

 なんだかんだいってもシェアNO.1です。
 多くの人が読んでいるのだから、欠点があってもみな同じ条件でしょう。
 そういう意味では無難でもあります。
 最新の問題意識が多いです。試験においては最新の問題意識が出ることが多いため、試験のタネ本とも言われています。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 司法試験関連の本・書籍の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ミユキさんは答練などは受けられないのですか?
私は年明けからローラー答練を受講しようと思ってます。とある合格者の方が辰巳のローラー答練のうち憲民刑は質が高く本試験に最も対応しているそうです。
値段もリーズナブルですし。
Posted by ユウカ at 2005年12月15日 19:06
みゆきさん、ブログに書き込んでいる皆さんこんにちわ。みゆきさんの画像にひかれて来てしまいましたが話を聞いていると、皆さんすごいですね!がんばって下さい!
Posted by HIRO at 2005年12月16日 16:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。