2005年12月06日

【刑法版芦部!?】刑法入門 大塚 仁 (著)【コンパクト】

刑法入門
大塚 仁 (著)
出版社: 有斐閣 ; ISBN: 4641042144 ; 第4版 版 (2003/09)
369 p ; サイズ(cm): 21 x 15

 行為無価値ベースの元試験委員です。
 コンパクトに判例通説、というか実務を解説するため書かれた本です。
 入門と名前がついていますが、中上級者にも十分使えます。まとめ本としても有効です。

 分かりやすさNO.1だと思います。あまりの分かりやすさに感動します。初学者必読です。
 これ以上分かりやすい本はないのではないでしょうか。
 大御所の先生が本気で分かりやすい本を書こうとしたら、こんなにも分かりやすい本ができたということでしょうか。
 コンパクトなのでさらっと確認するのにもいいですし、体系確認にも使えます。最初に読めて後々も使える、芦部憲法みたいです。
 この本を読んでから、刑法が分かるようになった感じがします。
 刑法に苦手意識を感じている人にはぜひお勧めします。

 私は択一刑法に苦手意識を感じて読みました。
 択一刑法ができない人は刑法がよく分かってない人が多いと思います。

 論理的にすばらしい本なので、読むだけでひとつの体系が頭に構築されていくのが分かります。
 その体系さえあれば、択一刑法の勉強も楽になっていきます。
 その体系からどう違うか、どう派生していくのか、それだけですみますし。
 この本のおかげで択一刑法といえど、基本が大切ということをしりました。

posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 司法試験関連の本・書籍の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 この本、妹が地方公務員試験のテキストに使ってました。
Posted by zzz at 2005年12月06日 22:40
もう更新がないのかと思ってた。たまに見に来たら新しい記事がたくさんでびっくりした。
Posted by たまる at 2005年12月10日 01:40
来年も現行一振り検討しているそうだよ。
Posted by at 2005年12月10日 02:48
大塚先生ってさあ
お顔が星野先生によく似てるんだよ
Posted by MJ at 2005年12月18日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10288957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。