2006年09月10日

悪質詐欺業者で危険宗教団体

前回の記事へのコメントに、大変だったけれど全て返事しました。
コメント欄なので、遠慮なく好き放題書きましたよ。

3年くらい前、本屋で立ち読みした本にとても衝撃的な事が書いてありました。
確かこの本、林晋哉「いい歯医者 悪い歯医者」だったと思いますが。

牛乳を飲んでもカルシウムは全く吸収されないのだそうです。
その事実を指摘し、給食で牛乳を出すのを止めて、代わりに野菜ジュースだかスープを出そう!と提案したどこかの学校(小学校だったかも)の管理栄養士が解雇されたそうです。
(時期はいつだったのか忘れましたが。)

牛乳のカルシウムを分解・吸収する酵素?だか補酵素?は、太古昔から酪農を営んできた北欧のごく一部の民族しか備わっておらず、残りの全世界の99%の人間にはその酵素?を持ってないのでいくら牛乳を飲んでもカルシウムは吸収されないんだそうです。

この本にはカルシウムのことしか書いていませんでしたが、カルシウムが吸収されないなら他の栄養素だって吸収されないのでは?
同じ理由でヨーグルトでも栄養は吸収されないんでしょうね。

私は牛乳を給食以来全く飲んでいませんが、「栄養があるから」と子供の頃、何の疑いもせず飲まされていたと思うと腹が立ちました。
騙されていたのです!

全国牛乳普及連合協会(だったか)は危険宗教団体ですね。
今、全国で牛乳の出荷量が余ってるらしいのですが、自業自得ですね。
それよりも、今までずっと国民を欺き、騙してきたことを謝罪するべきですね。
全国民に損害賠償すべきなのです。
酪農家はさっさと廃業すべきです。

よく考えてみれば、牛乳ってとっても残酷ですよね。
仔牛が飲むべきなのを、取り上げるだけでなく、牛乳を出させるために雌牛は永遠に妊娠させられる。
大変な思いをして出産しても自分の子供にお乳をやれない。
こんな残酷なことは無いと思います。動物虐待です。

また、新谷弘実「病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-」によると、環境ホルモンが含まれていて有害説まであります。
曰く「アレルギーを促進」だとか。
ヨーグルトを食べると腸相も悪くなるそうです。
それらに対する酪農業界の必死な反論には笑止千万。
マスコミの援護論も呆れます。
まともな反論ができてないんですよ。
そうですよね、だって栄養吸収されないんじゃ、どうしようもない。
今、必死にCMで「牛乳を飲むと集中力が付く」なんて謳ってますが、そんなことはないです。
全くのデタラメ。
だって栄養吸収されないのですから。

もう真実が暴かれた以上、布教活動は無理っぽいですね。
牛乳は絶対に飲むべきではないと思います。
百害あって一利なしですから。

今回は船瀬俊介風の文体にしてみました。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 16:46| Comment(45) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。