2006年08月20日

コメントに対するコメント 嫌韓・流

コメントを書こうと思いましたが、長くなりましたので記事にしました。

コメント:
 miyukiさん どうもはじめまして☆

 嫌韓流はやり過ぎで「韓国は“なぜ”反日か?」はそうじゃないと思われるのはなぜですか?私はどちらも大筋は正しく、そんなに違うようには思わないのでその根拠を教えていただければと思います。
Posted by 絶対☆成功!〜 at 2006年08月20日 20:16

それに対するレス:

「絶対☆成功!」〜さんへ
嫌韓流がやりすぎなのではなく、やりすぎな嫌韓流がどうかと思うのです。
思うに、嫌韓流という言葉自体間違っていると思います。
この言葉が誤解を生むのだと思います。真実は単に意味もなく韓国を嫌うのではないです。

メディアがちゃんと報道しないから、そういうムーブメントが起きるのある程度やむをえないでしょう。

2003年7月2日未明、福岡県沖の玄界灘で起き、7人もの乗組員が死亡した海難事故を知ってますか?
第18光洋丸が汽笛を鳴らし、ライトを点滅させるなどの合図をしたにもかかわらず、速度を落とさずに直進して来た韓国の船に当てられその事件で大破し、乗組員が海に投げ出されました。そして、韓国の船はそのまま当て逃げして逃走しました。
その後すぐに行方不明者を捜索していた日本の取締船「からしま」もまたもや当て逃げされました。
国はちゃんと記者会見を行いました。
「からしま」の乗組員は信じられないといった顔で、船が舵をきってこちらに進路を向けてそのまま突っ込んできたと語っていました。
私が見ていたテレビでは、「船が舵をきってこっちに向け」で唐突に記者会見が打ち切られました。
国による公式記者会見なのに、テレビではほとんどといっていいほど報道されませんでした。
しかも、日本の重大海難として、国のHPに記録をしっかりと残しているくらいの事故です。
ソースはここ
http://www.mlit.go.jp/maia/08monoshiri...

詳しくはここで。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
http://www.tamanegiya.com/gennkainadsasatujinn.html

最近のロシアの事件の報道と比較してみてください。
こっちの方が軽い事件ですか?事実すらほとんど報道されない程度の事件ですか?

2002年韓国ワールドカップも酷いものでした。
それは、ある程度サッカーに興味があって(それのほど詳しくなくても)、放送を見ていた人なら言わなくても分かると思います。
日本の最近のボクシングの判定に対する不公平感の報道に見られるように、日本人はミスジャッジや卑怯な手で勝つくらいなら、正々堂々とやって負けた方が評価される文化なのです(もちろん、勝てれば勝った方がいいですが、卑怯な手やミスジャッジを使ってまで勝とうとする価値観は日本では否定されます。)。
それなのに、批判報道はほとんどありませんでした。

よくメディアが報道しないのはスポンサー等からの無言も含めた圧力だといわれます。
しかし、言論の自由が規制されている中国や韓国ならいざしらず、自由に言論が保障されている日本でそれをやるのは逆効果です。
事実はどこかに流れます。
だから、メディアが報道しない部分、韓国の悪い部分がまとまって流れます。
メディアで流されない分、不信感が余計に募ります。
悪い部分も普通に報道されるなら、嫌韓流なんてムーブメントも起こらなかっただろうし、特に嫌う人もそれほど多くはならなかったはずです。
どこでも、良い点もあれば悪い点もある。それは至極当然のことです。
良いことしか報道できないわけではないのに隠せば、そこに大きな不信感を感じるのが普通です。

ただ、それだけです。それなのに、嫌韓流といかにも存在してはいけないような言葉がまずいと思います。
真実の寒流とでもいえばいいのではないでしょうか。そっちの方が言葉として適していると思います。
隠しているのだから、仕方ないでしょう。

一方、「韓国は“なぜ”反日か?」はやりすぎではなく、事実を淡々と述べているだけです。
メディアが主に報道しない部分を書いているだけです。だから、悪い点が目立つのです。
ただそれだけです。

メディアが悪い点ばかり報道すれば、好韓流みたいなムーブメントでも起こるかもしれませんね。
もっとも、そんなことは現状では有り得ない話でし、過去にも未来にも有り得ないことでしょう。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:11| Comment(22) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。