2005年09月27日

法科大学院?

論文発表前に一安心しました。
まだ発表待ちの所もありますが。
論文合格すればいいんですけどね。

面接等では口述の練習になる面もあり非常にありがたい思いでした。

もし論文ダメなら、国立も受けようとは思いますが・・。
あまり考えたくはないですね・・。

2005年09月22日

新会社法で企業経営と株式投資はこう変わる

新会社法で企業経営と株式投資はこう変わる
藤田 勉 (著)

単行本: 164 p 価格: ¥1,995 (税込)
会社法は大きく変わりましたよね。
その株式投資を投資という観点から証券会社の日本株ストラテジストが書いています。
法律の専門家による法律面の監修ももちろんしてあります。

投資においても、今度の改正について知っておかなければいけない事項がたくさんあるでしょう。それほど大きな改正ですから・・。それを企業経営や株式市場の観点から書いてあるのですから、正に投資家にうってつけです。
164ページと非常にコンパクトでさらっと読めます。
投資家にお奨めな本です。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 19:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 株式投資関連の本・書籍の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

世間の嘘

この前観たあるドラマで
「幸せって他人じゃなくて自分が決めることだよ!」みたいなセリフがあったのですが、
現実は逆じゃないかな、と思います。
学生の頃までは私も上記のセリフのように考えてました。
でも社会に出てからは逆の考えに変わりました。

人間、自己評価より他己評価を気にする生き物だし、
人生を決めるのも実は他人次第なのではないでしょうか。
受験とか就職とかって合否を決めるのは自分ではないでしょう?
試験官っていう他人が決めますよね。
自分で決められるのはその結果についてだけ。
満足するか、後悔するか、無理矢理自分を納得させるか。

「イイ大学を出てイイ会社に入る」神話は崩壊したかのように思えますが、実は今もその神話は健在なのではないでしょうか?
確かに一流大学を出ても、一流企業には簡単には入れなくなりました。
でも、だからといって一流企業(に入ること)を目指さない理由にはならないでしょう。

話しは反れましたが、いくら「自分の好きなこと」を仕事にしている、と本人が思ってるとしても、その仕事が世間から評価されてない、と知った時、「好きな仕事をしているはずの自分」に自信は持てなくなると思います。
でも負けを認めたくないから、「好きなことだから」と自分に言い聞かせて自分を欺くのではないでしょうか?
いずれにしても思い込みですね。
その逆も然りでしょう。
自分はさほどやりがいのある仕事をしているとは思ってなかったけれど、世間を見てみたら自分はかなり高待遇のほうだった、と知ってから急に幸福感と自尊心に満ち溢れだしたりして。
人間って結構そんな単純な生き物じゃないですか?

耳タコな「価値観は人それぞれ」っていうの実は嘘じゃないかと思います。
誰が言ったか、どこの国の言葉だったか忘れましたが「人の幸福は一様だが、不幸は様々である」みたいな意味の言葉だってありますし。
その嘘で自分を欺く人は実に多いと思います。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 19:48| Comment(68) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

希望の有無

mg20050905.jpg

書店に行ったら「希望格差社会」という本を見つけました。
まず、タイトルを見た時、ゾっとしましたよ。
どうしようもない絶望感を感じました。
日本は所得格差だけじゃなく希望格差も拡がってしまったのか、と。
しかし、手に取ってパラパラとめくってみたら、結局「経済的な格差が希望の有無を決める」的な発想から発展してない展開っぽいので買うかどうかも考えず、書店を去りましたが。

今やはりあの本の内容がとても気になります。
全部立ち読みしてないだけに。

自分の考えとしては、20歳を過ぎたら希望の有無って所得格差とはあまり関係ないかも、って思います。

今、私は仕事をしながら司法試験の勉強したり、でも趣味もこなし周囲の人からかなり「前向きな人」に見られますが、「漠然とした将来への不安」だらけです。
とにかくそれらを打ち消す、それらと闘うために絶えず何かに没頭するようにしているのに過ぎないのです。
毎日その日を精一杯生きるようにしているだけです。
「生きている」ではなく、「生きるようにしている」のです。

今まで生きてきた中で、結構(沢山?)夢を叶えましたよ。
でも、夢が叶って心の底からの幸福感に浸れる、これからもずっと生きることへの前向きになれるのは、せいぜい1週間ですよ。

「所詮、その程度の夢しか叶ってないからだろ。」って笑わないで下さいね。
法曹になるのと同じくらい、いや、それ以上の夢も叶えましたよ。
その時も「自己実現したぁ」っていう嬉しさは1週間も持たなかったですよ。
そういう感情は、ごく自然に自ら心の底から湧き上がってこなくなりました。

なんだか本の内容から反れてしまいましたね。
(というか、いつも書きながら考えるタイプですが。)
なんか考えが纏まらないので、また後日書きます。

大きい画像はここです。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:33| Comment(21) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

4時間連続熱唱

昨日カラオケ行きました。
一緒に行った友達は、カラオケに行くのは好きだけど、
歌うのはイヤだ、というちょっと変わった?子なので、
私だけが連続45曲歌うことになりました。
時間にして4時間ぐらいですかね。
ドリンクも飲まず、ずっとです。

今度はもっと新記録したいと思います。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。