2005年04月28日

初恋で逝った話し!? その5 告白

初恋で逝った話し!? その5 告白

mg20050428.jpgある日、給食の準備が始まる前、T君から小さなメモを渡されました。
階段の踊り場っぽいところで。
「好きな人の名前書いてあるゾ」と言われたのです。
見てみたら、汚い文字で私の名前が書いてありました。
イタズラにしても突然過ぎて、平静を装うのも大変でした。
「あ、、あたし!?」って言うのがやっとでした。
「そうだよ。でもオマエはSのことが好きなんだろう?」ってT君が言ったのです。

S君というのはT君と肩を並べるクラスのもう1人のモテ男のことです。
(T君と似たタイプだけど、S君の方がモテてました。)
でもT君とはあまり仲は良くなかったと思います。
私とは1年から6年までずっと同じクラスで、
いつも意地悪ばかりしてきて、実は大嫌いな男の子でした。
いや、嫌いというよりただただ怖いだけの存在でした。
イジメられて何度も泣かされたこともありました。

昔、私のためにS君はザリガニをとって
家に持ってきてくれたことがあったんです。
私が「ザリガニとりたいけど、どこにいるの?」って彼に聞いたらしく。
母は喜んで彼を家にあげ、お礼にお菓子などをあげていました。
でも私は彼が大嫌いだったので、「ありがとう」と言えませんでした。
そのザリガニはすぐに死にました。

大きな画像はここ
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 21:51| Comment(19) | TrackBack(0) | 巨乳の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。