2006年09月17日

「巨乳娘miyuki」は本当に死にました。

「巨乳娘miyuki」は本当に死にました。

私は「巨乳娘miyuki」の夫です。
「巨乳娘miyuki」の代わりに筆を執りました。

彼女は私の人生であり、全てでした。
彼女のいない人生は考えられません。
彼女以上の女性は存在しないと考えています。
それどころか、彼女以外の女性は女ですらないと思っています。

今は呆然としております。
今は残事務を処理しております。
今でも信じられません。死を受け入れられません。

応援してくださった方々は大変ありがとうございました。

死とは関係ないことですが、一部の心無い中傷や2ちゃんねる掲示板による執拗な荒らし行為については心を痛めておりました。
スレはまったくもって会話のできない状態であり、来る非難中傷は訴訟レベルのものだったと思います。
今頃、呪いに行っているかもしれません。
それはいまだに私にとって許せないことです。

今は、残事務を処理しているところです。
今でも死を受け入れることができずに涙も出ません。
もはや私の精神の限界を超えることであるといっていいでしょう。
このように彼女のブログに書き込んでいること自体精神が病み始めている証拠かもしれません。

私の中では死んでいません。
死んでいません。今でも話しかけています。
メールもしています。
でも返事は返ってきません。
今、なぜか涙ぐみました。

好きな食べ物を買ってきました。
食べてくれるでしょうか?

映画にいけないのは残念だったね。
死ぬときは一緒だって言ったのに。
自分のふがいなさにも怒りを覚えます。
なぜ守れなかったのかと。

猫が好きだった。僕も猫が好きです。
エサを買ってきました。
一緒に猫にえさをやりに行こうね。

もう僕はだめです。
たぶん、今後は何もできないホームレスにでもなりそうです。
まず、入院が必要でしょう。

他者的なのはきっと人格が遊離し始めているせいだと思います。
文が変ですみません。

こんな人生に何の意味があるのか?

すみません。
もう書くことは無いです。

残事務があるので、それを処理しないといけないのです。

ああ、警察に通報済みですので。
彼女が部屋にいるのはおかしいことではありません。
死を受け入れられず、何もしてないわけではありません。
それだけは書いておきます。

たぶん、今後の更新はありません。
評も放置でしょう。中途半端で申し訳ありません。
全て放置されると思います。メールも恐らく返信できません。
そのうち削除されるでしょう。

みなさんさようなら。応援してくださった方々本当にありがとうございました。

コメントは受付にしておきます。
今、彼女の好きなきのこ味噌汁を作りました。
一緒に飲もうと思います。
できれば、このブログが永遠に存続することを祈りつつ。続きを読む
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 04:03| Comment(174) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

死にました。

死にました。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

面白いブログ見つけました

http://uraerog.blog22.fc2.com/

最近、面白いブログを見つけました。
言葉は多少悪いですが、同意できる部分が多いです。

許可をもらって、引用してコメントつけたいなと思っています。
メールアドレスがないようなので、非公開でコメント欄で聞いてみました。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 21:04| Comment(6) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

悪質詐欺業者で危険宗教団体

前回の記事へのコメントに、大変だったけれど全て返事しました。
コメント欄なので、遠慮なく好き放題書きましたよ。

3年くらい前、本屋で立ち読みした本にとても衝撃的な事が書いてありました。
確かこの本、林晋哉「いい歯医者 悪い歯医者」だったと思いますが。

牛乳を飲んでもカルシウムは全く吸収されないのだそうです。
その事実を指摘し、給食で牛乳を出すのを止めて、代わりに野菜ジュースだかスープを出そう!と提案したどこかの学校(小学校だったかも)の管理栄養士が解雇されたそうです。
(時期はいつだったのか忘れましたが。)

牛乳のカルシウムを分解・吸収する酵素?だか補酵素?は、太古昔から酪農を営んできた北欧のごく一部の民族しか備わっておらず、残りの全世界の99%の人間にはその酵素?を持ってないのでいくら牛乳を飲んでもカルシウムは吸収されないんだそうです。

この本にはカルシウムのことしか書いていませんでしたが、カルシウムが吸収されないなら他の栄養素だって吸収されないのでは?
同じ理由でヨーグルトでも栄養は吸収されないんでしょうね。

私は牛乳を給食以来全く飲んでいませんが、「栄養があるから」と子供の頃、何の疑いもせず飲まされていたと思うと腹が立ちました。
騙されていたのです!

全国牛乳普及連合協会(だったか)は危険宗教団体ですね。
今、全国で牛乳の出荷量が余ってるらしいのですが、自業自得ですね。
それよりも、今までずっと国民を欺き、騙してきたことを謝罪するべきですね。
全国民に損害賠償すべきなのです。
酪農家はさっさと廃業すべきです。

よく考えてみれば、牛乳ってとっても残酷ですよね。
仔牛が飲むべきなのを、取り上げるだけでなく、牛乳を出させるために雌牛は永遠に妊娠させられる。
大変な思いをして出産しても自分の子供にお乳をやれない。
こんな残酷なことは無いと思います。動物虐待です。

また、新谷弘実「病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-」によると、環境ホルモンが含まれていて有害説まであります。
曰く「アレルギーを促進」だとか。
ヨーグルトを食べると腸相も悪くなるそうです。
それらに対する酪農業界の必死な反論には笑止千万。
マスコミの援護論も呆れます。
まともな反論ができてないんですよ。
そうですよね、だって栄養吸収されないんじゃ、どうしようもない。
今、必死にCMで「牛乳を飲むと集中力が付く」なんて謳ってますが、そんなことはないです。
全くのデタラメ。
だって栄養吸収されないのですから。

もう真実が暴かれた以上、布教活動は無理っぽいですね。
牛乳は絶対に飲むべきではないと思います。
百害あって一利なしですから。

今回は船瀬俊介風の文体にしてみました。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 16:46| Comment(45) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

コメントに対するコメント 嫌韓・流

コメントを書こうと思いましたが、長くなりましたので記事にしました。

コメント:
 miyukiさん どうもはじめまして☆

 嫌韓流はやり過ぎで「韓国は“なぜ”反日か?」はそうじゃないと思われるのはなぜですか?私はどちらも大筋は正しく、そんなに違うようには思わないのでその根拠を教えていただければと思います。
Posted by 絶対☆成功!〜 at 2006年08月20日 20:16

それに対するレス:

「絶対☆成功!」〜さんへ
嫌韓流がやりすぎなのではなく、やりすぎな嫌韓流がどうかと思うのです。
思うに、嫌韓流という言葉自体間違っていると思います。
この言葉が誤解を生むのだと思います。真実は単に意味もなく韓国を嫌うのではないです。

メディアがちゃんと報道しないから、そういうムーブメントが起きるのある程度やむをえないでしょう。

2003年7月2日未明、福岡県沖の玄界灘で起き、7人もの乗組員が死亡した海難事故を知ってますか?
第18光洋丸が汽笛を鳴らし、ライトを点滅させるなどの合図をしたにもかかわらず、速度を落とさずに直進して来た韓国の船に当てられその事件で大破し、乗組員が海に投げ出されました。そして、韓国の船はそのまま当て逃げして逃走しました。
その後すぐに行方不明者を捜索していた日本の取締船「からしま」もまたもや当て逃げされました。
国はちゃんと記者会見を行いました。
「からしま」の乗組員は信じられないといった顔で、船が舵をきってこちらに進路を向けてそのまま突っ込んできたと語っていました。
私が見ていたテレビでは、「船が舵をきってこっちに向け」で唐突に記者会見が打ち切られました。
国による公式記者会見なのに、テレビではほとんどといっていいほど報道されませんでした。
しかも、日本の重大海難として、国のHPに記録をしっかりと残しているくらいの事故です。
ソースはここ
http://www.mlit.go.jp/maia/08monoshiri...

詳しくはここで。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
http://www.tamanegiya.com/gennkainadsasatujinn.html

最近のロシアの事件の報道と比較してみてください。
こっちの方が軽い事件ですか?事実すらほとんど報道されない程度の事件ですか?

2002年韓国ワールドカップも酷いものでした。
それは、ある程度サッカーに興味があって(それのほど詳しくなくても)、放送を見ていた人なら言わなくても分かると思います。
日本の最近のボクシングの判定に対する不公平感の報道に見られるように、日本人はミスジャッジや卑怯な手で勝つくらいなら、正々堂々とやって負けた方が評価される文化なのです(もちろん、勝てれば勝った方がいいですが、卑怯な手やミスジャッジを使ってまで勝とうとする価値観は日本では否定されます。)。
それなのに、批判報道はほとんどありませんでした。

よくメディアが報道しないのはスポンサー等からの無言も含めた圧力だといわれます。
しかし、言論の自由が規制されている中国や韓国ならいざしらず、自由に言論が保障されている日本でそれをやるのは逆効果です。
事実はどこかに流れます。
だから、メディアが報道しない部分、韓国の悪い部分がまとまって流れます。
メディアで流されない分、不信感が余計に募ります。
悪い部分も普通に報道されるなら、嫌韓流なんてムーブメントも起こらなかっただろうし、特に嫌う人もそれほど多くはならなかったはずです。
どこでも、良い点もあれば悪い点もある。それは至極当然のことです。
良いことしか報道できないわけではないのに隠せば、そこに大きな不信感を感じるのが普通です。

ただ、それだけです。それなのに、嫌韓流といかにも存在してはいけないような言葉がまずいと思います。
真実の寒流とでもいえばいいのではないでしょうか。そっちの方が言葉として適していると思います。
隠しているのだから、仕方ないでしょう。

一方、「韓国は“なぜ”反日か?」はやりすぎではなく、事実を淡々と述べているだけです。
メディアが主に報道しない部分を書いているだけです。だから、悪い点が目立つのです。
ただそれだけです。

メディアが悪い点ばかり報道すれば、好韓流みたいなムーブメントでも起こるかもしれませんね。
もっとも、そんなことは現状では有り得ない話でし、過去にも未来にも有り得ないことでしょう。
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 23:11| Comment(22) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

やりすぎている嫌韓流に対する苦言

予告を変更してお伝えします。

嫌韓流といったムーブメントが最近起こっています。
しかし、やり過ぎな面もあり、日本人としてどうかと思います。

「韓国は“なぜ”反日か?」を読んで
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

韓国が反日なことは、語るまでも無く自明なことだと皆さんも思っていると思います。
日本に核爆弾を落とすドラマが流行ったり、日本人立ち入り禁止の看板を出したりと例ならいくらでもあります。

その反日度合いも日本人の視点から見ると尋常ではありません。
日本の国旗や日本列島が燃え盛る絵を子供が普通に書いて、それを普通に誰も注意せず展示します。
日本を侵略すればいいといった子供に対して、韓国国民にも犠牲が出るから辞めるべきだという教師もいます。

ちょっとこれはやりすぎではないでしょうか。
いくら憎くても島が燃え盛る絵を描いたり、侵略することを正当化する子供をやりすぎであるとたしなめないというのはどういうことでしょう?
日本人の視点から言わせて貰えば、このような教育だと成人しても良い大人になれないと思う人が大半でしょう。
もちろん、「日本が嫌い」という思想や感情自体は別の問題です。
それの当否は別にしても、酷いことをするのはよくありません。
韓国政府及び韓国国民もその真否は別にして、日本に対して、酷いことをするのは良くないとして、謝罪と賠償を口癖にように繰り返しているではないですか。

(韓国政府が韓国国民に断りも無く日本の謝罪と賠償を受け入れて、許したということを国民にひたすら隠していた等韓国の政治体制にも問題があるといえますが、それはまた別の機会に。)

犯罪者がよくいう言い訳に「被害者が悪いから仕方ない」というものがあります。
被害者が悪ければ何をしてもいいという思想ではいけないと思うのです。
たとえ被害者が悪くても、悪いものは悪いのです。
実際韓国人の犯罪者が「だって日本人でしょ?」といったりしています。
これは明らかに韓国政府の韓国国民に対する反日教育による犠牲者でしょう。

いくら憎くても、やりすぎという限度を教えるべきではないでしょうか。

もっとも、日本人にはみんな仲良しにするべきという思想があるため、どこどこを嫌いということ自体差し控えるべきことになってしまうのですが・・・。

これは文化の違いで済む問題なのでしょうか。
本当にそれでいいのでしょうか?

「韓国は“なぜ”反日か?」を読んで
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

このページにはそれらの問題点を意識して書かれています。
近年流行っているやりすぎな嫌韓流ではなく、冷静に客観的に韓国の反日教育を論じていて大変参考になります。
単に真実を語るだけであり、日本人の悪いところもきちんと公平な視点で書いてあります。
かなり長文で、最後まできちんと読まないと誤解する恐れが多分にある文章ですが一読をお勧めいたします。続きを読む
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 14:46| Comment(15) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

完全犯罪マニュアル予兆?

↓完全犯罪マニュアル予兆?ええと、前に予告した記事を書きます。
遅くなってすみません。
ちょっと、詳細には無理っぽいですが。
ま、今まで誰にも話したことはないので、関係者が読んでも分からないと断言できますが。

ケース1
幼少期の頃ムカついて「死んじまえ!」と言った相手が1週間後に不自然な病死。
これは今考えてみても不可解なんです。
医学的にも科学的にも有り得ない。
進行性の病気なので、なんの予兆もなしに1週間で死に至るのは考えられないです。
絶対に自分のせいだと幼いながらにも罪の意識を感じました。
今でも心に重くのしかかる出来事です。

ケース2
また幼少期の時、ムカついた人がいて、「あの人の一番大切なものが無くなればいいな」と思ったら、その人にとって1番大切な家族がこれまた直後に不自然な変死。
これも宝くじ1等に当たる確率(1000万分の1?)よりも有り得ないことでした。
でもこれは「因果応報」だと今でも思っています。
穏便な性格の私が「死ぬよりも辛い目に遭って生きていって欲しい」と願ったような人ですからね。

ケース3
ちょっと大きくなって、ある男の子から交際申し込まれて、断ったらその子が自殺。
でも学校も学年も違うし、「知人の知人」というほとんど見ず知らずの他人でした。
フラれたから自殺した、とは思えない。
でも、これはかなり怖かったです。
その子とは2回しか面識はなく、初対面は一緒にいた知人がその子と偶然会って話してて私はただ2人が会話してるのを見てただけ。
2回目は私が友達と遊ぶために塾から帰る時に、その子がなぜか私のこと待ってて(待ち伏せ?それはそれで怖いが)声をかけられて、告白されたんですけど、よく知らない人なので断ったんですよ。
自殺したのはその日の夜でした。
事件性はなく、自殺と断定。
「成績等で悩んでいたらしい」なんて言われてて。
ああ、いつだって真相は報道されることは無いのだなあと思いました。
彼は私のこと周りの誰にも言ってなかったようで、(そもそも本当に好意を抱いていたか怪しい。)彼について私に質問が来ることはなかった。
(私だって彼が自殺しなければ、彼のことなど忘れていたが。)
私も「無関係」でずっと通してきたのですけど。
ある日母が「この前自殺した少年、もしかしてアンタが酷い言葉で振ったからじゃないでしょうねえ???」なんて言ってきたんですよ。
怖い。名探偵なみの推理。
でも酷い言葉では振ってない。振ったのは事実だけども。
私「まさかあ・・・・・違うよお」と言い返すのが精一杯。
警察官に「お前が殺したんだろう!吐けよ!」って冤罪つきつけられたってこんな恐怖は感じない、と思うほど背筋がゾっとしました。
でも母は名推理をした訳ではないことが後に判明。
単にその日、私と友達が少年の自殺現場近くを歩いているのを目撃しただけだったらしい。
しかも時間帯が全く違うので、単なる母の言いがかり。
自分の娘を疑うなんて・・・・・。
フラなければ、あの子はまだ生きていたのだろうか?と考えると今でも心に重い事件です。

ケース4
ストーカー男に、ストーキングを止めるように注意したら、直後に男が自殺未遂。
もううんざりだ。

そして前にも書いた目撃した有名人の数々の自殺。

私は霊感などまったくないし、信じてもいない。

というわけで(ってどういうわけだか)次回は私なりの「自殺論」の予定です。

大きい画像はここ
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 21:16| Comment(13) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ああ、激忙しい。死にそう。

ああ、激忙しい。死にそう。

コメント欄より、
誰ですか?こんなこと言ってるの?

>択一が終わったら、やはり日記の書き込みが
増えましたね。
要するに今年は、法科大学院と旧試験の並行で
臨むってことですね!

私が今年旧試験を受けなかったことはメルマガに書きました。
というか、出願すらしてません。
確かに「旧試験受けるかも」とはかなり前に書きましたが、悔いが残るのは当然でしょう。その時とは状況も心境も変わりましたから。

というか、どこの大学かにもよりますが、ローと旧試験の平行勉強なんて時間的に無理なのです。
ロー生で旧試験を受けようと考えてる人なんてほとんど誰もいないと思います。
まず時間的に無理ですし。

そういうことを踏まえてメルマガに書いたのですが、思い込みの激しい人が勝手に決め付けて、残念。

メルマガのリンク
http://www.mag2.com/m/0000100074.html
posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 21:14| Comment(28) | TrackBack(0) | miyukiの日常2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

【使いやすい条文集】会社法関係法令全条文―織込版 法律・政令・省令3段対照表付

会社法関係法令全条文―織込版 法律・政令・省令3段対照表付
会社法の省令なども含めた条文集です。

会社法から委任された政令・省令を一カ所にまとめ、対応関係がひと目でわかるように構成になっています。
そんなのプリントアウトで十分かと思ったのですが、これはわかりやすくていいです。
条文のすぐ後ろに関連する省令が載っています。
今ぱらぱらめくって最初に目に付いたものですが、たとえば、28条4号株式会社の負担する設立に関する費用を定款に記載しなくてはならない等規定なのですが、法務省令で定められるものを除くと書いてあるんです。
その後に法務省令の該当部分が引用され、定款に係る印紙税(法務省令5条)とか書いてあるんですよね。
もちろん、原文をちゃんと引用してですけど。

会社法で省令でどうのこうのって書いてあるのありますけど、何条に委任するとか書いてないですよね。
そうなるとどこで引用されているのかわからず調べなくてはいけないのですが、これだとすぐというかそのまんま書いてありますから。
これは便利です。ぜひ毎年改訂していただきたい。

posted by :miyuki ◆2gCyH5Y5cY at 22:36| Comment(12) | TrackBack(0) | 司法試験関連の本・書籍の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。